れんしうかいレポ~「オサレな目覚まし時計」になったかな?

一昨日(6月1日)、都内某所の、通称「ねこカフェ」にて「オショーズとデシーズ」コミュの<れんしうかい>があり、行ってまいりました~

ねこカフェといっても本物の喫茶店ではなく、ピアノ弾きの憧れ・プレイエルのグランドピアノのある個人宅です。
もちろんその名の通り、可愛いにゃんず達もいます。
<れんしうかい>とは、ここにピアノを愛する仲間達が集まって、オショーズの熱いミニじゃないレッスンを受けたり、おいしいお食事やお菓子やお茶をいただきながら音楽から人生論までいろんな話に花を咲かせたりする、普通のピアノオフ会とはひと味もふた味も違った集まりです。

今回は小学生から50代まで、と、一段とパラエティに富んだ顔ぶれになりました。
メインディッシュはshig師匠の作の絶品・鴨汁うどん。そして皆さんが持ち寄ったおにぎりやおかず。
さらに今回は「出張マスター」こと「てふてふ」氏が、自ら持参した高級紅茶・日本茶をふるまってくださいました。

遠方から新幹線で初参加してくださったメアリーさん。そして同じく初参加のねこぴあのさん。ねこカフェでははじめましてのnaokoさん等フレッシュなメンバーが多くて新鮮な感じ。
皆さん最初は緊張していた様子ながら、あっという間に、弾きこなすのが難しいプレイエルのピアノから、麗しい響きをつむぎだしていて、さすがです!

モーツァルトやショパンの名曲が次々と奏でられる中、タワシのミニレッスン曲は相変わらず普通のレパートリーとは毛色の違うもので・・・いわゆるマイナー路線とでもいいましょうか。
といっても、フランス・バロックの作曲家としては偉大な存在なのですけれどね。
フランソワ・クープランの「目覚まし時計」です。(5月28日の記事参照)

いまだにオショーズの面前で弾くのは緊張するのですが、どーにかこーにか弾き終えてSHIg師匠の顔を見ると、「う~ん」という表情、そしてかなりの沈黙。
やっぱり相当変だったのか、タワシの演奏!?
最初に言われたのは、楽譜の最初に書かれた表示(音楽記号)の意味がわかるか、ということでした。「そのとおりに弾いてほしいなあ」とshigさん。
でも不勉強なタワシにはその用語の意味がわかりませんでした。(まったく心得のない)フランス語だったので。音楽辞典(タワシも一応持っている)なりネットなりで意味を調べればよかったんですけどそのまま放置してたんです、反省。
Legerment というその言葉は レッジェーロ(leggiero)と同義語 つまり「軽やかに」、ということですね。
なのにタワシの演奏は思いっきりパワフルでオトコマエだったんです。真逆もいいところ。
「目覚まし時計はうるさくなくちゃ起きない!」という思い込み、そしてYOUTUBEで聴いたチェンバロでの演奏(特にトレモロの部分)がガチャガチャと騒々しい印象があったため、それをピアノでも再現しようと、思いっきりクレッシェンドをかけていたのでした。
そういえば前にハイドンのメヌエットを弾いて「ゴジラみたいなメヌエットだね」とshigさんにいわれたことがあったなあと、突然思い出し、恥ずかしさで顔がほてってきました。あの時と同じパターンです。
鍵盤を底まで力いっぱい押し込むような音の出し方をしていたので、それを改めて、Legerment!と自分に言い聞かせつつ力を加減をしてみました。
すぐに音が変わりました。もっと鳴らしたい欲求があるかもしれないけれどその音の出し方でいいのだ、といわれました。慣れればその中で、自然とクレッシェンドできるようになっていくらしいです。
ロマン派成分過多なタワシとしては確かにもっと響かせたいという欲求はあったけど、見学していた人からもあとで「アドバイスで、ものすごく垢抜けたというか、オサレな目覚ましに大変身した」というコメントをもらい、やっぱりオショーズのいうことは確かだと悟ったのでありました。
あとは装飾音とかトレモロといった細かい(速い)音の動きに意識が行き過ぎて、焦ったりほかの事に目がいかなくなっていることも、大きな問題でした。
たとえば冒頭の部分、左手の動き(ベースライン)がなかなか面白い響きをかもし出しているんですが、それにもまったく注意を払っていませんでした。
装飾音の入れ方については、予期したとおりあちこちおかしかったようです。まだ装飾音の弾き方のプリンシパル(基本的原理)が把握できていないのですから仕方ないですね。
でも「音大に行ってもぜんぜんできない、わかっていない人も多いから」と、最後は慰めのフォローも欠かさないオショーズのおかげで、自己嫌悪で落ち込まずに済んでおります。

もりこさんとのショパンコンチェルトの合わせ練習も、最後の3連符の部分を一度だけ、shigさんに弾いてもらってやってみましたが、途中でズレズレになってしまいました。
やっぱりこれは、録音当日、本人(もりこさん)と合わせ練習に賭けるしか、なさそうな感じです。

翌日に仕事もあるので今回は比較的早めにおいとましましたが 時間が足りない~と感じました、
ねこぴあのさんがご自身のブログでねこカフェを竜宮城になぞらえていらっしゃいましたが、本当にうまいたとえだと思います。
今度は7月のCD録音のためにまたお邪魔する予定です。今から楽しみ。(練習がはかどっていないゆえの焦りや不安ももちろんありますが)
ご一緒する方 よろしくお願いいたします。

ではでは、オショーズと参加された方々へのいっぱいの感謝をこめて、今日はこの辺で。
ごきげんよう~♪

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

Secret

みなさんのレポを読んでいるととても楽しそうだし充実したれんしうかいだったみたいですね。

私がお邪魔した時は録音会でしたし、ペダルの講義とかはしていただきましたが自分の演奏のレッスンを受ける時間はなかったですしね。
そういう純粋なれんしうかいもいいなって思います。

目覚まし時計のイメージ、確かにいかにもって感じで大きな音のするものをイメージしちゃいますね^^
オシャレに変身できちゃってよかったですね!

来月の録音会でお会いできるのがとっても楽しみです。
私も練習毎日頑張ってます。
でももしうまく弾けなかったとしてもそれが私の等身大。
それは素直に受け入れて、自分の想いを込められたらそれでいいかなって思っています。

お疲れ様でした。
噂通り(?)そして想像通りのとても濃くて有意義で楽しく、あっという間に過ぎ去った時間でした。
途中で失礼したので、常連さんたちのレッスンを見られなかったことが残念でしたが、こちらでレポを拝見し・・・
s氏は意外とタワシさんにも手厳しいのですね~(笑)

今は先生についていないので、第三者の目からチェックしてもらうのはとても勉強になりました。
次はもうひとつのプレイエルにもぜひ触ってみたいですね♪

先日はありがとうございました。
タワシさんの演奏を聴けなくて残念でしたが、いつか生で聴かせてくださいね^^
初参加ゆえに緊張していましたが、同じく初参加の方がいてよかったです。

「竜宮城」、ぴったりですよね?(笑)
ピアノだけじゃなくおいしい食事やお茶があるところも。
たいやひらめの舞踊りは・・・さて誰でしょう。
ゲストとして竜宮城に行くのは浦島太郎なんですよね。
あっという間におばあさんにならないように気を付けないといけません。
また「亀を助ける」など、地味に頑張っていたら、もう一度竜宮城へ行けるでしょうか。

まんまるお月さん>

れんしうかいの楽しさと奥深さ、言葉ではなかなか伝えきれるものではありませんが、そのうちの何分の一かでも感じ取ってもらえていたら幸いです。
7月の録音会で、またあの素敵なピアノと、素敵な音楽仲間たちと再会できますね。
私も練習がはかどっていない焦りはあるのですが、自分の演奏は棚に上げて、録音会とても楽しみにしています。
7月のも録音がメインの目的なので純粋な「れんしうかい」とちょっと違うものになるでしょうが、練習する中で具体的な疑問や悩みなどがあったらshigさんたちに遠慮なく相談してみてくださいね、喜んで(そしてとっても熱心に)アドバイスしてくれるはずです。

録音、CD化というとどうしてもちょっとでもいい物を残したくて、ついつい背伸びしがちになってしまいますが、まんまるさんの言うように等身大の自分を素直にうけいれられたら、のびのびと、思いのこもった演奏ができるでしょうね。
おたがいがむばりましょう!

naokoさん>

コメントありがとうございます。お返事遅くなってごめんなさいっ!

れんしうかい楽しんでいただけてよかったです。
あの空間は、時間のたつのが本当に早いんですよね。

私は、出張マスターに、高級茶で拘束(?)されておりましたが、naokoさんのレッスンがj心地よいBGMになっていました。
リベルタンゴの連弾ずいぶん楽しそうでしたね。

>s氏は意外とタワシさんにも手厳しいのですね~(笑)
→毎回、あきれられてますよ。
今回もレッスン前は、ただひたすら、けたたましい演奏で、唖然とさせてしまいました(恥)
でも皆さんのコメントとか読んでいると、こんな私でも、レッスン前後でかなり見違えたようなんです。
恐るべし、オショーズマジック!
naokoさんもまた一緒に経験しましょう!次回は、校長室の旧プレイエルで、ね。
 

ねこぴあのさん>

コメントありがとうございます。お返事遅くなってしまい、ごめんなさいね。

初体験のれんしうかい、お疲れ様でした。
リアルのお知り合いがいなかった中、最初はずいぶん緊張されたと思いますが、でもすぐにあの場になじんでいたようにお見受けしましたよ~。
音楽的にあれだけ内容充実しててレッスンも熱いのに、まったりくつろげる癒しの場でもあるんですよね、
ねこカフェって(今回行けなかった校長室もそうですが)本当に不思議な空間です。
昔話での竜宮城は、行くと大幅に老けるというのが気になりますが、あの竜宮城は皆さんから元気と刺激をもらって若返ります。またぜひご一緒しましょ♪

私の生演奏は聴かなくて正解ですよ~
レッスンは興味深い内容だったですけどね。
でも今度ご一緒したときは、ミスタッチの山を覚悟してくださるなら何か弾きます・・・

タワシさ〜ん♪
先日はお世話になりました^_^
お会いできて嬉しかったです〜。他の方もそうなんですけど、タワシさんもブログとシューイチの雰囲気そのままのキャラで初めてお会いしたら感じがしませんでした。ただタワシさんの声を勝手にセクシーボイスでイメージしてたんですけど(ナゼだ〜??)、とても可愛い声だったのが想像と違ってました(笑)
タワシストラップとキーホルダーがまた可愛らしくて「亀の子タワシ」というモチーフを見直し中です(笑)
そういえば聞き忘れちゃったんですけど、タワシさんってなんで「タワシ」なんですか?もしお差し支えなければ教えてください♪(もしかしてヒミツですか??)

タワシさんのレッスン前の演奏も目覚まし時計らしくて好きでしたけど、ミニレッスンでどんどんオシャレな曲になってましたね。オショーズのお三方の教え方も上手いけど、タワシさんの反応も良くて、勘が良いんだろうな〜と思ってみてました。
シチリアーノも素敵でした!

帰りもご一緒していただいてありがとうございます。またいつかお会いしたいです!

メアリーさん>

コメントありがとうございます。お返事遅くなってごめんなさい。

れんしうかい とても美味しくて楽しかったですね♪
「はじめまして」の人たちでも、なぜかちっともそんな感じはしなかったでしょう?私の声、イメージしてたより子供っぽかったですか?セクシーボイスだなんてどこからそんな連想が・・・?
タワシグッズはどこでも好評なんで、うれしいです。もりこさんなんて私と同じものをネットで注文して買ったんですよ~
HNは小学校時代のあだ名です。当時の本名が「○田 和子」でしたので 和と子を音読みして続けると「た・わ・し」でしょ?決して髪形や顔が、タワシに似ていたわけではないんですよ。

私の演奏はほんとにお恥ずかしい限りです。できれば耳栓してほしかった~
でもオショーズが他の人にレッスンしている様子を見るのはなかなか面白いでしょう?ホント、教え上手ですよね。
レッスン中に、音、変わったのわかったですか?(ほとんどの人がレッスンの途中で目に見えて演奏が変わるんですよ)
でも装飾音は難しく、弾いてもらってもなかなか真似できませんでした。装飾音いついては、音大出ててもできない人はたくさんいる、といってもらったので少しは救われましたが。

シチリアーノいい曲でしょう?解凍が間に合わなくて残念でしたが、また機会を見つけてがんばります。

ではではまたお会いしましょうね。遠さに負けず(!?)お出かけくださいませ~
プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者もつとめています。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

フリーエリア
ただいま練習中!
<8月17日> ♪4つのロマンティックな小品第1番(伴奏)(ドヴォルザーク) ♪カヴァテーナ(伴奏)(ラフ) ♪詩的なワルツ集より(グラナドス) ♪シチリアーノ(モシュコフスキ)
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
人気ブログランキング

ピアノランキング
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
(ページビュー)アクセスランキング
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

amazon
楽天市場