ようこそ!タワシワールドへ♪

{やさしい曲を美しく弾く!}が目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾きの日々。

「リヒテル/ピアノ名演集」を聴く

  1. 2014.
  2. 06.
  3. 11
  4. (Wed)
  5. 10:47
前回の「火傷」の記事では、皆様にご心配をおかけしましてすみません。
負傷当日は冷凍食品の切り身魚でひたすら冷やしまくり、症状が少し落ち着いてからは以前にも紹介したことのあるクマザサの軟膏「サンクロン軟膏」を塗っています。
このお手当てが良かったのか、タワシに意外と回復力があるのか、とにかく経過はきわめて良好です。
昨夜からピアノも普通に弾き始めました。(そもそも火傷した箇所は鍵盤には当たらない指の甲のほうで良かったです)
今日はもうほとんど痛むこともなく、水ぶくれもずいぶん小さくなっています。

さて今日のタワシのBGMはこれ。
リヒテル/ピアノ名演集 スヴャトスラフ・リヒテル
20世紀を代表するピアニストの一人、ロシアのスヴァトシラフ・リヒテルの壮年時代(40代後半)の名演集です。

バッハ、ショパン、ドビュッシー、ラフマニノフらの名曲を中心に据えた選曲で、それらも文句なく堂々としてすばらしいです。男性的でスケールが大きい演奏で安心して聴けます。
しかし、月並みなレパートリーよりは一味変わったものを好むタワシとしては、ハイドンの「ピアノソナタ第44番ト短調」に、もっとも心惹かれました。
CDのブックレットには「感情過多様式を示す一曲」と紹介されているだけあって、古典派の曲にしてはかなりメランコリックな一面も持った曲です。そのいっぽう、スカルラッティを思わせる軽やかで自由奔放な部分もあって、なかなか興味深く魅力的な曲だと思います。
この曲はヒストリカル楽器より、この演奏のようにモダンピアノで聴きたいなあ。

シューベルトのレントラー(D366)の中から4曲をセレクトしてメドレーで弾いているものも、実にいいです。
タワシも去年の「音楽の星座」で、これと同じようにシューベルトのワルツを何曲か選び、繋げて弾きましたが、リヒテルの選曲と曲の繋げ方、そしてこのような小品にも一切手抜きがなく行き届いた演奏は、まさにお手本ですね。
シューベルトのワルツ・レントラーはかなりの曲数がありますので、タワシもそのうちまた、前回とは違った選曲でまたメドレーをやってみたいと思いました。

COMMENT

電子レンジで火傷ですかぁ~・・・
大したことが無い様で良かった!!!
どうも、お袋が亡くなったので、注意散漫になって居るようです・・・
チンする時、ラップの一部を剥がしておくと蒸気が逃げて火傷しません・・・

昔の演奏

昨夜もリヒテル、ギレリス、ゼルキン、他の演奏によるCDボックスセットをポチってしまいました。
往年のピアニスト達の最も充実した頃の演奏だと思いました。
特にリヒテルの演奏が好きなんですよ。

今頃ですが・・・
やけど、ひどくなくてよかったです。。。
私も同じようなことをやったことがあります。
蒸気ってこんなにも熱いんだとびっくりしました。
冷やしたり、アロエを塗ったりしたような・・・
手は命ですから、気をつけなきゃですね!

リヒテル、私はシューマンのパピヨンをやっているときに
聴きました。
他の人の演奏とはまた全然違って、面白かったです^^

@我楽多さん>

お母様を亡くされて悲しくもお忙しい日々を送ってらっしゃるでしょうか。
@我楽多さんのブログでお母様の訃報を知りながら、かける言葉がなかなか見つからず読み逃げしてしまってすみませんでした。
さらに今回、コメントのお返事も遅くなり、重ねて申し訳ありません。

やけどの件ではご心配おかけしました。
当日は涙が出るほど激しい痛みでひたすら冷やし続けてました。
翌日は目に見えてよくなり、3日目にはほぼ全快しました。
蒸気やけどは痛いということを身をもって学びました。
@我楽多さんも十分お気をつけてください。

MKさん>

お久しぶりです!コメントうれしかったです。
このところ、ごぶさたしていてすみません。お変わりないでしょうか。
もう少し落ち着いたら、MKさんのブログもじっくりと訪問させていただきますね。

CDボックスセットよく買っていらっしゃるようですね。
確かにお買い得感がありますものね。
リヒテルお好きなのですね。かなり守備範囲の広い人という印象があるのですが、彼の演奏では特にどんな曲がお好きですか?

huku-umeさん>

ご心配おかけしました!
今はかすかに水ぶくれのあとが残っているものの
予想以上に早く回復してほっと胸をなでおろしましたが、蒸気やけどって痛いものですね。
結構経験ある人も多いようですが、
私はすごくそそっかしいので、以後、本当に気をつけないと・・・

huku-umeさん パピヨンも演奏されるのですか!ほかの人とぜんぜん違うというリヒテルの演奏も聴いてみたいですけど、私はそれ以上にhuku-umeさんのパピヨンが聴きたいです♪

リヒテル

月並みですが、ベートーベンのアパッショナータとバッハの平均律が好きなんです。
これらのレコード、何回聴いたでしょうか。

MKさん>

熱情と平均律ですか?定番中の定番ですね!
私もたまには定番名曲を聴かなくちゃ・・・汗

リヒテルの平均律、たしか図書館にもあったような気がします。借りてきてじっくり聴いてみようかな。

Would you like to comment?


  管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

TrackBack URI for this entry

side menu(1)

プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
笛も好きで、時々リコーダーやオカリナなどを吹いて遊んでます。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

フリーエリア

side menu(2)

今日の練習メニュー

<10月14日> ♪4つのロマンチックな小品・第1曲&第2曲(ドヴォルザーク) ♪タイスの瞑想曲((マスネ) ♪愛の挨拶(エルガー) ♪朝の歌(同) ※以上、伴奏 ♪子供のためのアルバムより、バルカローレ、ロシア行進曲(シャミナード)

にほんブログ村

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター

(ページビュー)アクセスランキング

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

TWITTER

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

amazon

楽天市場

Powered By FC2 blog

【 Template & Material 】
FC2blogの着せ替えブログ
Template:candy-color_a