マズルカ第39番 ロ長調 Op.63-1~候補曲は身の丈以上・・・

某SNSではすでにつぶやいていますが、 8月2日の「音楽の星座」コンサートに出場する予定でいたんですけど、職場事情で出勤になるかもしれず、参加が危ういです。
でも参加できたときには弾きたいと思っている曲があります。タワシにはすごく高望み曲なので恥ずかしいですが、思い切って公開しちゃおう!

マズルカ第39番 ロ長調 Op.63-1 (ショパン)

でございます。

実は前々からドヴォルザークのマズルカ第4番という曲を弾く予定でおりまして、たぶんこれは確実に弾くことになると思いますが、もう1,2曲マズルカを・・・それもできるなら本家ショパンの作品を、とずっと思っていました。
ドヴォルザークの曲がメランコリックでややおとなしい印象なので、生気にあふれた明るい曲がいいなあ、そしてできれば1曲の中にいろんな要素が詰まっていて、タワシのいろんな面を知ってもらえる曲がいい。
そう思ったら昔から大好きなこのロ長調のマズルカが頭に浮かんだんです。

でも・・・
この曲、マズルカの中でも演奏が難しい部類とのことで、はっきり言ってタワシの身の丈には完全に余る曲なんです。
過去にも何度か弾いてみたんですがあえなく挫折・・・
和音を大幅に削り、装飾音を省いた自己流の簡易バージョンでお茶を濁したこともありました。

それが、どういう心境の変化か、われながら不思議なのですが、今は、楽譜に忠実に演奏すべく、真剣モードで向き合っています。
これまでいかに適当に捏造してきたかがよく分かり、愕然としますけど、高い壁に跳ね返されつつもがんばっています。

このマズルカは中間部よりも主部のほうが音が分厚く、技術的にきついです。
特に連続する和音を抑えつつ454の指でプラルトリラー弾くのが、指の機械的なトレーニング(ハノン、チェルニーの類)を怠りまくりのタワシにはしんどい。
140627_0026~01
昨夜はこればっかりがんばりすぎて手が痛くなってしまいました(涙)

アシュケナージとピリスの演奏を貼り付けておきますね。


Ashkenazy plays Chopin Mazurka No 39 in B, Op 63 No 1


Chopin - Mazurka Op. 63, No. 1 in B major (Maria João Pires)

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

Secret

え~!!!これ弾くんですか?!
私もすごく好きな曲で弾けたらいいな~って思うんだけど…華やかでとっても素敵な曲。
でも、装飾音が和音と一緒になっていてことごとく弾きにくい(T_T)
さっさと楽譜を閉じちゃったんですよ。

いつか生で聴かせてくださいね。
ご検討をお祈りしております。
お手手はくれぐれもお大事に。

うわ~~~なんかすっごい素敵な曲~
かっこいい。マズルカ・・・・聞けば聞くほど私には合わない(弾けない)曲ですね~。なんかね、テンポが良くて運動神経よさそうな曲って私無理~(悲鳴)
なんか不思議・・・今貼り付けてある音源聴いてるのですが、タワシさんが弾いてるみたい~♪アシュケの方ね。

今下のピリスさん?の聴いてますが、同じ曲!?って思っちゃいました。こんなに違うのね。。。ロマン派なマズルカ?って、ロマン派の意味わかんないんですけどね(;´艸`)ぁぁぁ
私の中ではマズルカ、アシュケさんの方のイメージが強いですね~。

お手手大丈夫ですか~
私、あれ以来(ブラブーラで痛めたとき)けっこう酷使しても平気になりました!あれ軽い筋肉痛だったんでしょうかね?(笑)
でも、腱鞘炎には気を付けてくださいねー!

おんそうず、お疲れ様でした。
突然のヤマト・・・さらに気になり度が高まりましたよ~

金魚さん>

金魚さんもこの曲お好きですか?
ちょっと意外・・
そんなにさっさと撤退しなくてもいいじゃないですか。
確かに装飾音と和音が一緒にあるのはしんどいですけど。
ブラームスとかの分厚い和音に慣れているであろう金魚さんなら、ちょっと練習すれば何とかなりそう。

生で弾くのはいつの日になりますやら・・・
お蔵入りにならないよう時々お尻をたたいてやってくださいね。

ゆめもりこさん>

素敵な曲でしょう?
基本的にはノリがよくて「ザ・舞曲!」って感じの曲なんですけど、それだけじゃなくてとても繊細で優美な面も持っていて、多彩な表現力が要求される作品ですね。

でも、もりこさんも、あきらめ早いなあ。
弾く前から、「自分には無理」って決め付けなくても・・・
コンチェルトもりっぱに弾ける実力があるんだから、マズルカくらいその気になればいくらでも弾けるんじゃ?
それに、ショパンの他の曲を弾くにしても、マズルカやっておくと何かと役に立つかもしれないですよ。

>今貼り付けてある音源聴いてるのですが、タワシさんが弾いてるみたい~♪アシュケの方ね。
うわ~そこまで言う?
全世界のアシュケナージファンを敵に回しちゃいますよ。
それはともかく、アシュケナージとピリスさんの演奏、ずいぶんイメージが違うでしょう?
私のマズルカはどんな演奏だろう?ピリスさんのとはかなりかけ離れているように思いますが、アシュケナージのとも、だいぶ違いますよ。
いつか録音アップできたらいいですけど、そんな日は来るのか?

ヤマトのほうは、そんなに興味があるんだったら、今度お会いしたときに弾いてあげますよ。
といってもあんまり期待しないでほしいです。勢いに任せて弾いてるだけです。音汚いし。
プレイエルでは絶対弾けません、楽器に不似合いすぎて。
プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者もつとめています。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

フリーエリア
ただいま練習中!
<8月17日> ♪4つのロマンティックな小品第1番(伴奏)(ドヴォルザーク) ♪カヴァテーナ(伴奏)(ラフ) ♪詩的なワルツ集より(グラナドス) ♪シチリアーノ(モシュコフスキ)
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
人気ブログランキング

ピアノランキング
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
(ページビュー)アクセスランキング
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

amazon
楽天市場