<今週の録音>目を上げ天を見よ(韓日讃美歌256番)

今週のシューイチは、ちょっと久しぶりの讃美歌シリーズです。
先日のおんそうずで、機会があれば讃美歌も弾いてみたいなと思ってはいたのですが、BGMタイムでもほかの曲を弾いてしまい、讃美歌は弾きそびれてしまいました。
が、複数の方から「讃美歌も聴きたかった」「次回はぜひ」というコメントやメッセをいただいたので、次回こそは弾きます。
とともに、今回のシューイチでも、1曲アップさせていただきます。

前回(「主のまといし衣」)同様、タワシが現在教会で使用している「韓日讃美歌」の中から、お気に入りの曲を・・・。
「目を上げ天を見よ」(韓日讃美歌256番)です。
これまた日本の教会でもっともポピュラーな讃美歌集である、「讃美歌21」(および「讃美歌 (1954年版)」)や「聖歌」(中田羽後編集)などには載っていないので、日本では一部の教会でしか歌われていないと思いますが、美しい曲ですね。

讃美歌に親近感を持ってくださる人が多いようなのでうれしく思っています。
また時々、(ネタに困ったときでなくても!)讃美歌シリーズやりますね。







目を上げ天を見よ

テーマ : 聖歌・讃美歌
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

Secret

心にしみるわ~~。
転調する所がまたなんとも言えない・・・。
酔っ払いの心にしみすぎてなんかウルウルしちゃいました。
讃美歌って素晴らしいですね。
タワシさんが弾いてるから余計にそうなのかな?
モヤモヤしてる感じを洗い流してくれますよね。
素敵な演奏を有難う~。

ああ、讃美歌、いいですね~^^
確かにまた聴きたい!って思いますね。
なのでまたお願いします^^

タワシさんのホームグランドだなって思える曲は色々あるんだけど、やっぱり讃美歌いいわ~。ほんと好きなんですよね、タワシさんのぬくもりのある音が。日曜の朝に聴けて良かった。

涙でるね・・・
オルガンの音色で聴いてみたい曲でした。
賛美歌って、ジャズに編曲されることがありますが、
こういう曲を聴くと、なるほどーと思います。
和音が多彩ですもんね。
賛美歌シリーズ、好きですよ~~

恩師がクリスチャンで、月イチぐらいで
教会で伴奏をしていたようです。
ご本人は「ボケ防止」とおっしゃっておられましたが、
教会に集うひとたちには贅沢な時間であったろうと思います。
恩師いわく、「和音の勉強をするなら賛美歌で」

私も賛美歌集買おうかな。

タワシさん、こんばんは☆
ああ、タワシさんの賛美歌…ありがとうございました!!やっぱり、とてもいいですね…。曲も美しいですね。聴きたいとお願いしたかいがありました。次回は生で聴けるとのこと、今から楽しみにしていますね♪

らべんだ~さん>

お返事遅くなってごめんね~

らべんだ~さん 酔っぱらっていたのですか?何か悩みやストレスでも?
私の演奏で、ちょっとでもそんな心が安らいで、ほっこりするなら、私もうれしいです。
讃美歌はいいですよ~
クリスチャンでなくても、賛美歌大好きという人が結構いるようです。
やっぱり癒し効果があるんでしょうね。

教会で賛美歌を歌っていて途中から移調する(キーを上げる)ということはときどきやります。盛り上がりますよね。そういえば若いころはずいぶん移調のトレーニングしたなあ。

ねこぴあのさん>

コメントのお返事 遅くなってすみません。

賛美歌 喜んでいただけたようでよかたです。
最初、シューイチで賛美歌ををアップした時は、ネタ切れでほかに弾ける曲がないという状態での急場しのぎだったのですが・・・
賛美歌を特別に楽しみにしていらっしゃる方が予想外に多く、ほんとに感謝なことです。
やっぱり賛美歌には何か人の心に訴えるものがあるのでしょうね。・

これからも時々(できれば定期的に)賛美か歌もアップしていきますのでまた聞いてやってくださいね♪

トマトさん>

コメントもらうの久々ですね。うれしかった~!その割にはレスが遅くなってごめんなさいね。

私のホームグラウンドってなんだろう?確かにひとつに絞れないと思いますが、賛美歌、つまり教会での奏楽
もその中で大きな部分を占めているのは確かでしょうね。
音は所詮安物のデジピだから自分の思い描く音色との隔たりはありますけど、神様を礼拝するという本来の目的のためだったら、どんな粗末な楽器であっても神様はその心を受け取ってくださると思います。

今度お会いするときは、タワシ讃美歌をぜひ生で聴いてくださいね♪

かふぇば~さん>

コメントありがとうございました。お返事おそくなってすみません。

讃美歌シリーズいつも聴いてくださりありがとうございます。
讃美歌というとやはりオルガンのイメージでしょうか。実際私がこれまで行った教会ではどこもオルガンではなくてピアノやキーボードで伴奏していましたが、オルガンの音もいいですよね。機会があればオルガン音でも何か録音してみたいですね。

讃美歌の和声は確かにすばらしいものがありますね。
とはいえ、何百曲もの讃美歌が載っているのでその中には音楽的には平凡で「和声萌え」する箇所もまったくないような曲もあるのは事実です。
もちろんシューイチで取り上げている讃美歌は音楽的に美しいと私が心から思えるものばかりですけどね。

讃美歌集を1冊買って手元に置くことはお勧めしますよ。和声の感覚が養われるし、初見のいい訓練にもなります。

monetさん>

いつも暖かいコメント感謝します。演奏も曲も気に入っていただけたようでうれしく思います。
讃美歌はすばらしい曲が多くて、仮にシューイチに曲目が毎回讃美歌だったとしても、結構長くネタ切れすることなく続けられそうな気がします。シューイチでは、いろんなジャンルのいろんな雰囲気の曲を弾いてみたいので、さすがにそれはしませんが。
讃美歌の生演奏、今度お会いしたときは必ずします、忘れていたらいってくださいね。おんそうずでも、いつか「讃美歌メドレー」をやってみてもいいですね。
プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者もつとめています。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

フリーエリア
ただいま練習中!
<8月17日> ♪4つのロマンティックな小品第1番(伴奏)(ドヴォルザーク) ♪カヴァテーナ(伴奏)(ラフ) ♪詩的なワルツ集より(グラナドス) ♪シチリアーノ(モシュコフスキ)
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
人気ブログランキング

ピアノランキング
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
(ページビュー)アクセスランキング
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

amazon
楽天市場