「黄金の雨」ふたたび~ウィンナワルツの愉しみ

「星座」で不本意な演奏をしたショックと悔しさはまだくすぶっていますが、マズルカを弾く気になれないということを除いては、ごく普通の自由で気ままなピアノ生活に戻ったタワシです。
きのうは、ハイドンのソナタを一気に最後まで行こうと思っていたのですが、途中でウィンナワルツの楽譜ばかり集めたファイルを手にとってしまったのがまずかった!
ウィンナワルツをいろいろ弾きまくってしまいました。

なかでも、「スケーターズワルツ(スケートをする人々)」や「女学生」で知られるエミール・ワルトトイフェルの「黄金の雨」を久しぶりに引いたのですが、やっぱりいいわ~この曲♪
じつはシューイチ録音の第2回でこの曲を取り上げているんです。
http://watashiwatawashi.blog12.fc2.com/blog-entry-559.html
序奏と第1ワルツだけ弾いてました。
当時はVOONを使っていたので、VOONのサイト廃止とともに録音も聴けなくなってます。
VOONに入れた録音はどこかに保存してあるはずなのですが、たぶんそれが入っているUSBが行方不明で・・・
暇なとききまた探しておきますが、すべての録音をほかのMP3プレイヤーに移動するのはかなり手間隙がかかり事実上難しいですね。

当時は音源見つからなかったんですが、今YOUTUBEをチェックしたら原曲(管弦楽曲)がアップされてました。
貼り付けておきますので聴いてみてください。
同じウィンナワルツでもやっぱりフランスの作曲家のものらしく、どことなくエレガントでおしゃれな感じがします。和声の使い方もタワシ好みです~


Émile Waldteufel - Pluie de diamants, Walzer, op. 160

テーマ : 今日の1曲
ジャンル : 音楽

*コメント

No title

やっぱりこの方のワルツは華やかでいいですね。
聴いていて素直にす~っと入ってくるし、私も好きです。
昔、この方のお話を結構しましたよね。
オケの方が華やかでいいなぁと普通は思うけどタワシさんが弾くと
充分、オケに負けずに華やかになるのでまた聴きたい~。

らべんだ~さん>

そうそう、この方のお話でけっこう盛り上がりましたよね。
トレ・ジョリとか覚えてます?
らべんだ~さんがこの手の曲弾くと、私なんかよりもっと華麗にゴージャスに盛り上がりそうなんだけどね。いつか気分転換に弾いてみない?らべんだ~さんなら初見でも楽勝だと思うし。

この人の曲は(何十曲も知ってるわけじゃないけど)個人的にはどれも、ワルツ王(ヨハンシュトラウス2世)のよりも好きだなあ♪
演奏時間10分超え、と長いので、なかなか気軽にシューイチに全曲アップとは行きませんが、気分が乗ったらお食事どきかティータイムのBGMででも弾いてみたいので、聴いてやってくださいね
非公開コメント

        
*プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者もつとめています。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

        
*最新記事
        
*最新コメント
        
*カテゴリ
        
*月別アーカイブ
        
*フリーエリア
        
*ただいま練習中!
<6月11日> ♪詩人の魂(トレネ) ♪マリウ、愛の言葉を(ビクシオ) ♪ダイアモンドの雨(ワルトトイフェル) ♪Let us Serve Him(Don Besig)(聖歌隊の伴奏)
        
*にほんブログ村
        
*人気ブログランキング
        
*FC2ブログランキング
        
*FC2カウンター
        
*(ページビュー)アクセスランキング
        
*リンク
        
*カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
        
*TWITTER
        
*メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

        
*amazon
        
*楽天市場