讃美歌と世界の民謡ばっかり弾いていた・・・

一昨日は教会の奏楽奉仕と日曜出勤というちょっとハードなダブルヘッダーでしたが、無事終わりました。
礼拝では一曲、まったく知らない賛美かもあったのですが、ほぼ初見で、そこそこ表情豊かに弾けたんじゃないかと思います。讃美歌にせよそれ以外の曲にせよ、「そこそこ弾ける」という域まで持っていくのがかなり早くなったのは、シューイチの成果も多少はあるのでしょうか。
しかしこの日は帰宅するとさすがに一気に疲れが出て、ピアノの練習はほとんどできませんでした。

そして昨日。
台風一過でだいぶ元気になったのですが、タイトルのとおり讃美歌と世界の民謡ばっかり弾いてました。
襟を正して、真剣にクラシックと向き合う気分では、とてもないので。

讃美歌は、あえて、これまで弾いたり歌ったことがあまりないものを中心に10曲ぐらいは弾いたでしょうか。
自分の知らない美しい讃美歌がまだ結構あるなあと思います。
礼拝や聖書勉強会での選曲、かなりの部分任せていただいているので、今度歌ってみようかなと思った曲があります。
シューイチにもまたそのうち登場するでしょう。

世界の民謡、これも自分の中では大事な音楽的ルーツのひとつといいますか。たまにこうやってまとめて弾きます。
昨日はなぜかロシア民謡が多かったような。夏なのになぜでしょうね。熱いからかえって身体が、寒い国の音楽を求めたんでしょうか。
そうそう、いつぞやのコンサートでナポリ民謡をメドレーで弾いて好評だったことがあるので、今度はほかの国、地域の民謡でメドレーをやってみたいなあなんて考えてます。

ああ、こうして今日も、普通のピアノブログとどんどん路線が離れていく~笑

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

*コメント

No title

タワシさん、おはようございます(←私には、まだ朝…笑)。
…普通のピアノブログと路線が〜
それでこそ、タワシさんのブログの魅力ですよ〜^^。
そして、初見、あるいは数回で練習しただけで、あの(=タワシさんは練習していないとおっしゃるけど、どこが〜)レベルは、いつも、本当に素晴らしいなぁ!!!って、思っています。シューイチ、普段の練習、教会の奏者さんとしての経験…なのでしょうね。
歌は、音楽のルーツですよね♪ タワシさんのピアノには歌、があって素敵だと思うんですが、才能だけでなくって、いつもの練習もあるんですね。

monetさん>

>普通のピアノブログと路線が〜
それでこそ、タワシさんのブログの魅力ですよ〜^^。
→monetさ~ん!なんというありがたいお言葉!
ブログを書き続ける活力が沸いてきますよ~V

歌モノの比率確かにすごく高いですね。やっぱり私にとってはピアノは歌うための道具なんですね。
「ピアノのたまに書かれた、ピアノ曲らしいピアノ曲が弾けない」という事実はありますが、それを本気で追求しようと思ったらやっぱりデジピでは無理ですよ。
自分の今の環境(楽器のこととか独学であることとか9)を考えたら、今の自分の路線はいい選択だと思っています。

あ、それから私は、たぶんmonetさんが思うより全然練習してないです。だから普段の練習が・・・といわれるとすごく恥ずかしいです。
気ままにピアノで遊んでいるだけなんですよ、私のは。
非公開コメント

        
*プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者もつとめています。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

        
*最新記事
        
*最新コメント
        
*カテゴリ
        
*月別アーカイブ
        
*フリーエリア
        
*ただいま練習中!
<6月11日> ♪詩人の魂(トレネ) ♪マリウ、愛の言葉を(ビクシオ) ♪ダイアモンドの雨(ワルトトイフェル) ♪Let us Serve Him(Don Besig)(聖歌隊の伴奏)
        
*にほんブログ村
        
*人気ブログランキング
        
*FC2ブログランキング
        
*FC2カウンター
        
*(ページビュー)アクセスランキング
        
*リンク
        
*カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
        
*TWITTER
        
*メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

        
*amazon
        
*楽天市場