「音楽の星座」音源を公開します

ずいぶん迷ったのですが、先日の「音楽の星座6」での、タワシの演奏の音源を公開することにしました。
ドヴォルザークはともかく、ショパンのほうは、とても不本意な演奏になってしまい(やりたいと思ったことの半分もできていない!)、悔しさしか残っていないのですが、そういうものも含めてありのままの自分の記録としてここに残しておきますね。


ドヴォルザーク/マズルカ第4番 Op.56-4  ショパン/マズルカ第39番 Op.63-1

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

Secret

No title

演奏を聴かせてくださってありがとうございます。

タワシさんがどのレベルまで求めていらっしゃるのか分かりませんが、いつもながら短期間で本番に持って行く^^;ということを考えたら、本番でここまで演奏出来れば私なら合格と考えますけど。

そりゃ、ミスはあったかもしれませんが、プロでもミスはしますし、そのミスも曲を捻じ曲げてしまうようなミスとは違いますし、大崩れもしていませんし…どこがご不満でしょうか?

電子ピアノと生ピアノの違いもあるかもしれませんが、最近、タワシさんの演奏が丸くなってきた気がします。以前はもっと音が固かったような。大事に弾いているのがわかりました。

私もそうだけど、そろそろ「私には無理」とか「レベルが低い」とかっていう考えはやめにしませんか?
ダメだと思うなら、そこを1つずつ潰していかなければいつまでも進歩はないと思います。そんな地道な作業、私には苦痛以外の何物でもありませんが、少し頑張ってみようと思っていますよ。

私もいつかタワシさんを唸らせるショパンのマズルカをご披露したいと思います。この曲、とても素敵に弾いていると思います。装飾音、良く頑張りましたよね。今の私にはとても無理です。
やればできるんですよ、タワシさん!

No title

こんばんは!
演奏拝聴させていただきました♪

私は詳しいことはわからないんですけど(^^;
あら~素敵!!って思っちゃいました!!
タワシさんご本人が納得の行かない演奏だっていうならそうかもしれませんが、私には素敵に聴こえました。

また、演奏アップして下さいね(^^)
楽しみ~♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

あんなに残念だとおっしゃってた音源をこうして公開してくださってありがとうございます。

私もどこがそんなに残念に思われたのか分かりませんでした。
素敵なマズルカだなって。短期間で練習されたとは思えないなって。

その曲をずっと聴いたり弾いたりしてきた人にとっては色々こだわりがあると思うんですが、その場で聴いただけの人にはそこまでは分からないものなのかな~。
他の曲でもよく思います。奏者は「ダメでした~」って思ってても私には素敵にしか聞こえなくて。

でもタワシさん自身は納得いかない、ということですから是非また人前で弾いてスッキリしてください^^
タワシさんの演奏って本当に魅力的で、タワシさんみたいに弾けたらいいなっていつも思ってるんですから。

金魚さん>

演奏聴いてくださってありがとうございます。
公開するのはほんとに勇気が必要だったんですよ!

今回私がこれだけ悔しがっている一番の理由は「練習ではいつもできていたことができなかった」ということです。ミスタッチとか音抜けなどではなくて表現の問題なんですが。
そこをちゃんと表現できた演奏を聴いてもらえば、私が何でここまで悔しがっているかわかってもらえるはずなので、できれば近いうちに再録音をアップしたいです。
ミスはやっぱり、緊張と、不慣れな楽器を使うことで、練習のときより何割かは増えちゃいますね。
装飾音もかなりがんばったんだけど、本番では抜けちゃったところがいっぱいあります。

演奏丸くなりましたか?たしjかに以前よりは音を大切にするようになったかもしれないけど・・・所詮デジピ族ですよ~。ショパンとか弾いてると特に感じますよ。

>私もそうだけど、そろそろ「私には無理」とか「レベルが低い」とかっていう考えはやめにしませんか?
私、そんなに言ってるかな?気をつけます。
でもやっぱり身の丈に合わない曲を、(一人で練習するのはいいのですが)今回のように「人前で」弾くことについては、ちょっと考えちゃいますね。ある程度余裕がないと「音を並べる」ことでいっぱいいっぱいになってしまい、音楽的な表現も満足にできないです。
 
ショパンのマズルカは一度手がけて途中放棄になっている曲やまだ弾いていない曲も含め、まだまだありますので、これからまたいろいろ弾いていきたいです。金魚さんのマズルカも楽しみにしてますね。

No title

これで自分の演奏にご不満とは....
タワシさんの志の高さに感服いたしました。

十分素敵な演奏で、卑下なさる必要はないと私には感じられましたが、
もっと!もっと上を目指したいというタワシさんの心意気があっぱれです。

気が引き締まりました。素敵な音源をありがとうございます!

No title

おぉ~!再録音ありますか(^o^)
じゃ、楽しみにしています。
っていうか、私の目の前で演奏してほしい…。
今度いつお会いできるでしょうか。

ほら、言ってる「身の丈に合わない」とかって^^;
タワシさんが合わないならみんな合いませんよ。
仲間内では「タワシさん=マズルカ」なんですし。
ま、でもそう言いながら「がんばろう!」と思っているのですよね。
わかりました。
たくさん頑張ってくださ~い(^^)/~~~

おはです~(*^^*)
朝練してますか~?
ただいま外出中なので、音源聴けないので、みなさんのコメントを読んで書き込み♪なので、後でまた来ますのでこのコメントにはレスポンスいらないですよ~(*^^*)

タワシさんの納得がいかない、とうのは、ミスタッチとかじゃなくて、表現なのですね!
私からしたら、タワシさんの演奏はマネの出来ないほどすばらしい表現力なのですが、タワシはまだまだ更なる高みをめざしているのですね!だから、本当はこうしたかった!と言うのをきいてみたいです。なので、タワシさんのアフターを是非ともお願いさしたいです。きっとそれを聴いたら皆さん納得いくんじゃないかな~?
お世辞でもなんでもないですが、本当にタワシさんの演奏は心にしみるとても素晴らしい演奏ですよ!もっと上を目指してるのかと思うと、いったいどんな演奏がまっているかとワクワク止まりません~o(^o^)o

No title

タワシさん、おはようございます。
記録録音を公開してくださって、ありがとうございました!あれだけ落ち込まれていた録音を公開するなんて、さすが、オトコマエタワシさま?!
冗談さておき、特にドヴォルザークは素敵な演奏でしたね♪ ショパンについてもは、ご本人があれだけおっしゃるのですから、書きませんが、でも、タワシさんらしい良さがあると思うのですが〜。ただ、表現面で出来なかったとか、違う事をしてしまった、という後悔は、良〜〜く分かるので、どうか、タワシワールド完成!を目指して、リベンジしてください^^!。楽しみに待ってます。でも、人前演奏が怖いと思うのは、タワシさんほど、経験を積んでいる人でも、それが起こるという事(練習不足、というのはさておき)。
余談ですが、私もチョット人前演奏の経験を、と思っています。そのうち記事にするつもりなのですが、そこで、おんそうずの恩人、タワシさんのお名前を出してもいいですか?

No title

タワシさん 音楽の星座6の音源 聴かせていただきました。
やはり タワシさんのピアノには聴き入る魅力がありますね。
去年は 小平まで私は タワシさんの演奏が聴きたいがためにだけ
行きましたが そのときも 他の方の演奏より
何か 惹き付けられるものがあるなーって感じました。

私は ピアニストのコンサートも 好きなピアニストさんだと
行くのですが たまーーに 「あれっ ここの音ミスった?」
と思うことがあります。
ピアニストさんも間違えるけど 全体にうまくまとまってて
表現できてるから 最後は 大拍手しちゃうんですよ。

タワシさんのピアノは ほんとに タワシワールド♪ な世界を
魅せてくださるので これからも ますます そのチカラを発揮
していってくださいね。
応援してます!!

No title

聴かせていただきました~
う~ん、タワシさま、どこが納得できないでしょうか???
とっても素敵ですけど。。。
どちらも初めて聴く曲なので詳しいことがわからないのに、
あれこれ言うのも失礼なのですが、まずはお忙しい中、独学で
ここまで仕上げてらっしゃることにすごいと思います^^
私も不本意だった発表会の後、かなり悶々として絶対リベンジする~と思ったものの、結局そのままとなっております(笑)
タワシさまは再録音されるとのこと、応援してます!

ね~み♪さん>

聴いてくださってありがとうございます。
ドヴォルザークのほうは、ミスはあるものの内容的にはまずまず納得できる範囲だったのですが・・・問題はショパンです。
ただここでいくら「納得できない」といっても、どこがどう納得いかないのか、音源がないと説明することが難しいので、近いうちに録音したいと思ってます。
というわけで最新の記事にも書きましたが、きのうからこの曲の練習再開しましたよ!演奏アップしたらまた聴いてやってくださいね。

鍵コメさま>

いつも拙ブログを読んでくださっているとのこと、感謝します。

メルアドかそちらのブログのアドレスがわかれば、個人的にお返事しようと思いましたが、記載がないのでここに書きますね。

Youtubeの埋込動画をブログに貼るのは著作権違反にならないかということですが、
私もいろいろ調べてみたことがあります。
著作権のことは専門家でも意見の分かれる問題で、これが100パーセントの正解というものはないですが、だいたい↓のサイトの見解が、多数派かつ妥当のように思われます。
http://aminamura.blog.fc2.com/blog-entry-113.html

鍵コメ様も、ジャスラックへの問い合わせも考えておられるようなので、それも含めて、お調べになって、納得の上で結論を出されたらいいと思います。

まんまるお月さん>

音源公開、今まで一番といってもいいほど、勇気が要りましたよ~
でも公開しちゃった今は、とてもすっきりした気分です。

曲を手がけるのがいつも1週間単位という私にしては、ずいぶん粘ってつもりでいましたが、やっぱり客観的に見て練習期間短いですよね~。人前で演奏しようと思ったら、半年とか、1年かけるのは普通ですものね。ほんとに根性なしだな、私・・・(恥)

>他の曲でもよく思います。奏者は「ダメでした~」って思ってても私には素敵にしか聞こえなくて。
ああこれはずいぶんありますね。お友達のブログ読んでいてもしょっちゅうそういう場面があります。
「こんなに弾け照てのになぜ?ずいぶん謙遜な人だなあ」と思ったこともあるけど、そうではないんですよね。その人はやりたいと思ってたことができなくて本当に悔しかったのだ、と、今はよくわかります。

またこの曲をいつかどこか人前で弾く機会があればいいと思います。正確には、人前、というより、コンサートグランドで弾きたいんですよね。
でもね まんまるさん!私みたいに弾きたい、と思うのだけは本当に間違ってますから。即刻考えを改めてくださいね~目標は高く持つべし!

やぢまさん>

「志が高い」だなんて、そ、そんなことはけっしてございませぬ。
卑下も謙遜もしてないですが、ただただ、思うとおりの演奏ができなかったのが悔しかったんです。
志の高い人というのは、そのための努力を惜しまないと思いますが、私は<機械的なエチュードは断固拒む>など、好き勝手に弾きちらかしてるだけに過ぎません。
もちろん私なりに向上心のようなものはあるんですけどね。
ともかくショパンのマズルカに関してはこれからも長くお付き合いしていくつもりです。リベンジ録音も、遠くない将来に、きっと!

金魚さん>

再コメントありがとうございます。
再録音 やりますよ。
でも私も録音より、お友達の前で弾くほうがいいな。(もちろん録音は、録音でするつもりだけど)
そういえば久しくお会いしてませんね。金魚さんは少人数の集まりのほうがいいのかな。金魚さん、私の知らないうちに誰かと合って練習してるので、今度は声かけてみてくださいね~

「身の丈」という言葉はあまり使い過ぎないようにしますネ。でもどうしてもそう言いたいときもあるかも。
一人で練習するなら背伸び曲もいいのですが、人前での演奏はやっぱりある程度余裕もってひける曲を選んだほうがいいというのも事実ですし。そういう意味で、ね。

ゆめもりこさん>

なんか、もりこさんとこうしてコメント欄でお話しするのはちょっと久しぶりのような気がするんですけど?気のせい?
演奏聴けたらまた寄ってくださいね。率直な感想お待ちしております。

もりこさん~ん、相変わらずほめすぎですよ~
マネのできない表現力とか、更なる高みを目指してるとかいわれても、「へ?それ誰の話?」としか思えませんです。
それより、もりこさんのほうが絶対すごいよね。いつも無理無理といいながらいつの間にかちゃんと難曲(別れの曲・中間部とかね)でも弾けているという・・・
きっと私とは別世界の人なんだろうな、と思うときがありますよ。

あ、でも、これでも私なりに向上心のようなものがあるのは事実です。最近、ミスタッチ以上に音楽的に不本意な演奏をすることのほうが悔しいんですよ。これも私なりにちょっとは進歩したってことかしらね。

monetさん>

はい、もう恥も外聞もなく・・・とは、まさにこのことでありますよ。汗
自分の録音を聴いたときはかなり衝撃を受け、絶対にこれは封印するに限ると思ったんですけど、時間がたつにつれて心境が変化して、公開する決断をしました。オトコマエというんですかね、こういうの!?

ドヴォルザークはミスはあるものの、やりたいことは一応できた演奏なんですよね。
それに比べてショパンは・・・ああ~やっぱり落ち込みます。
まあリベンジの機会はたぶんあると思うので、それに向けでがんばります。

monetさん、人前演奏の機会がありそうですか。
それはすばらしい!いいことですよ!
で、記事の中に私の名前出すんですか?
おんそうずの恩人?恩人と呼ばれるようなことは何もしていませんけど、でもどうせ、本名でもありませんし、名前出していただいて困ることもありませんから、ご自由にどうぞ。(記事楽しみにしてますね)

ゆめゆりさん>

音源聴いてくださりありがとうございます。
ああ・・・でも本当は、顔がほてるくらい恥ずかしいです。
特にショパン!もうちょっと何とかならなかったのかなあと、いまさらながら残念な思いがこみ上げてきます。

ミスタッチはプロのコンサートでも意外とありますよね。まあ、ほとんどミスが目立たない人もいますけど。
人の演奏を聴いていると、音楽の流れを止めるようなミスタッチでない限り、そんなには気にならないものですけどね。
今回私がどよーんと落ち込んだのはミスタッチや音抜け以外の原因(音楽的な表現にかかわる問題)が大きかったのでその点では少し自分なりに成長できたのかな、なんて考えたりもします。

「タワシワールド♪な世界」実はまだ自分自身でもそれがどんなものなのか、どこへ行こうとしてるのかわからなかったりします。
そんなタワシワールドを温かく見守ってくださって本当にありがとうございます。もっともっと世界を広げるとともに、自分なりに進化もしていけたらいいと思ってます。

ふくうめさん>

謙遜抜きで、ほんとにつたない演奏でお恥ずかしい限りなんですが、聴いてくださって感謝します。
ドヴォルザークはミスも多々ありますけど、表現の面ではほぼ思ったとおりにできたので許容範囲内です。
でもショパンは・・・やっぱりものすごく不本意です。
まあ独学で、しかも日ごろは安物のデジピで練習してますから、致し方ない面もありますかね~。

リベンジは、本番で痛い演奏をしちゃったあとは、必ずといっていいほど思いますよね。でも実際は、のどもと過ぎれば何とやら、で、なかなか実現できたためしがありません。
私はブログで公約しちゃったから、なんとか再録音まではこぎつけないとね。がんばります!

No title

聴きました~~~~

んーーーーん
(ー`´ー)うーん

どうしても、素敵に聴こえる・・・・・
かっこいいし。

別世界の人ってタワシさんがでしょ?(*^m^*)
あ、そっか、やっぱりタワシさんとは別の世界なのか~(涙)
下界で、タワシさんが天上界ですね*:.。☆..。.(´∀`人)

私は音符を一生懸命弾いてるので精いっぱいなんで
歌う余裕がないんですよ。
タワシさんに歌い方教わりたいなー!

ゆめもりこさん>

聴いてくださってありがとう。

>んーーーーん
(ー`´ー)うーん
なんていうから そんなにひどかったのかと思ったら、
アレレ?素敵に聞こえました?

もりこさん。もう何度いったらわかるの?
私は平凡なおばちゃんですよ~
たった今も、ごくごく普通の音階で指がもつれまくり自己嫌悪してたとこですよ。

「歌心はある」とよく言ってもらえるので実際あるのかもしれないけど、それはピアノが好きで練習に励んでいる人だったらみんなそうでしょう?
私は技術がないので、しょっちゅう歌心が空回りしちゃってますよ。とほほ~
プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者もつとめています。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

フリーエリア
ただいま練習中!
<8月17日> ♪4つのロマンティックな小品第1番(伴奏)(ドヴォルザーク) ♪カヴァテーナ(伴奏)(ラフ) ♪詩的なワルツ集より(グラナドス) ♪シチリアーノ(モシュコフスキ)
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
人気ブログランキング

ピアノランキング
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
(ページビュー)アクセスランキング
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

amazon
楽天市場