このままじゃ終わらない!!

いつになく熱いタイトルですが・・・
「星座」での不本意な演奏、思い切ってブログでさらしたことで、自分の中で踏ん切りがついたみたいです。
昨日も、ハイドンのシンフォニーやオペレッタのナンバーの編曲ものなど、ピアノの王道からはずれっぱなしの曲たちをつらつらと弾いてたんですが、そのさなか急にあのショパンのマズルカが弾きたくなったんです。

暗譜で何度か繰り返して弾きました。
音外したり、装飾音が入らなかったりするのは、いまさら改めていうまでもないのですが、舞台でできなかった「こう弾きたい!」と思ってた表現、ちゃんとできました。
同じようなパッセージが繰り返されるところは、ちゃんと音の色を変えて。
デジピだから限界はありますが。

ああ、これをステージで、やりたかったな。
なんであの場でできなかったのだろう?
改めて悔しさが募ります。

この曲とは、これからもお付き合いしていこうと思います。
あんな不本意な演奏で、終わりにしたくはない。
できればいつかもう一回、人前にかけるチャンスがありますように。

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

Secret

No title

こんばんは(^^)
タワシさんのやりたい事が出来たのですね!
良かったです!
やっぱり自分が納得のいく演奏が出来るって嬉しいことですよね。
次はステージできっと出来ますね(^^)

ね~み♪さん>

ありがとうございます。
「やりたかったこと」、練習の段階では一応できていたんですよ。
で、舞台ではぜんぜんだめで。どうしちゃったんだろう私?という感じでした。
やっぱりグランドとデジピの差なのか。それとも本番の緊張に負けたのか?
自分としては一番聴いてほしいポイントでもあったのですごく残念でした。
このまま終わるのは悔しいので、やっぱりリベンジするっきゃないですね。
プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者もつとめています。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

フリーエリア
ただいま練習中!
<8月17日> ♪4つのロマンティックな小品第1番(伴奏)(ドヴォルザーク) ♪カヴァテーナ(伴奏)(ラフ) ♪詩的なワルツ集より(グラナドス) ♪シチリアーノ(モシュコフスキ)
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
人気ブログランキング

ピアノランキング
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
(ページビュー)アクセスランキング
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

amazon
楽天市場