ようこそ!タワシワールドへ♪

{やさしい曲を美しく弾く!}が目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾きの日々。

いつからこんなアガリ症になったのか?

  1. 2014.
  2. 09.
  3. 01
  4. (Mon)
  5. 10:56
今日から9月ですね。雨のスタートになってしまい残念ですけど。
それにしても、月日が経つのが早すぎる~

さて、ブロともさんのブログで中学時代の話になりまして・・・
中学時代のタワシは、とっくにピアノ教室はドロップアウトしてたんですが、それでも今よりピアノをやっている子が少なかったので、曲がりなりにもピアノが弾けるというだけでクラス対抗の合唱大会では伴奏させられてました。
ブロともさんもそうなんですが、タワシも、「緊張でがちがちになって失敗した」という記憶はないんですよね。
アガリ症ではなかったのかな。それとも緊張した記憶が残っていないだけで実際はしていたのでしょうか?
中学時代の自分の演奏ってどんなにかひどかったろうと思うのですが、それでも堂々と開き直って弾けていたのだとしたらある意味怖い?

社会になりたてのころ2年間ほどポピュラーピアノのレッスン受けてましたが、個人の先生で、そこでは発表会など人前演奏の機会がなかったのです。
そして先日ブログ記事にも書いた7年前のピアノオフ会デビューでは、緊張のあまり散々なことになったという事実があります。
それ以来、それなりに場数を踏んだおかげでだいぶよくなってきてはいますが、基本的にはアガリ症ゆえの緊張、ビビリとの戦いが続いてます。
ほんとにいつからこんなになっちゃったんでしょうね?

まあこんなことで思い悩んでもしょうがないので、悩むヒマがあったら練習しよ。

話は変わりますが
アクセスカウンタ これ書いている時点で69982です!
70000アクセスまであとひといき!
キリ番踏まれた方はご連絡いただけるとうれしいです。

COMMENT

No title

69997 でした・・・orz

ピアノをやっている方って、
子供の時は、緊張しなかったという方多いですね!

僕はピアノやってなかったので分かりませんが、
子供の時からすごいアガリ症で、歌のテストとか途中で
緊張のあまり、声が出なくなり、歌えなくなることが多かったので、
多分ピアノ弾いてても、緊張してただろうなあと思います。
それを考えると、今の方があがらなくなりました(笑)
ピアノも開き直って弾いてるし・・・^^;

No title

おや?
私も69997です!

教室にいってなくても伴奏できるというのは、それだけでもすごいな~と思ってしまいます。

カウンターの数がコメントの方と同じなので、つい書き込んでしまいました。

No title

キャー惜しい!!
『69999』でしたぁ。。

あがり症・・・子供の時は平気だったのに、おとなになってからあがるようになったという人、多いですね。
おとなの方が自分と他人を意識しすぎるんでしょうか。
私もあがりますけど、ただ、アンサンブルの時はわりと平気です。

No title

私は69992だったような・・・( p_q)

↑naokoさん、すごい惜しい!いったい70000は誰の手に?

ところで、タワシさんもだんだんあがり症ですか!
私だけじゃない~♪
と、うかれていますが、私のあがり症とは比べ物にならないと。
ほんと、パニック症かと思うくらいあがります。
上がります~
ピアノもそれくらい腕が上がればいいのに~(悔)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

とっくに過ぎてしまった、70028・・・遅すぎた!!
70000番は誰の手に?!
昨日のプチ発表会?で緊張のあまり頭真っ白(白髪じゃないですよ(^^;)
ここはどこ?私は誰?状態になってしまいましたー(>_<)
私はあがり症確定です!!
タワシさんのリラックス法っていうか舞台袖での過ごし方を教えて欲しいです~(T▽T)

確かに悩む暇があったら練習、ですかね!

70039・・・・逃した!

70039です、残念。
私もあがり症。
昨年は、水不足の対策を説明しろとローカルテレビに生出演。
上がっちゃって下向いてる事が多かったので、禿だけが映ってたと、嫁の話。

dyneさん>

69997ですか!
かなり惜しかったですね。

dyneさんは子供のときよりも緊張しなくなったのですね。それはいいことです!
たしjかに、dyneさんの演奏を聴くと、いつも自然体で、緊張とは無縁ですものね。
開き直り、大事ですよ!開き直りたくてもそうできない人がいっぱいいます(ここにも)。

hanasakuさん>

コメントくださるのは確か初めてですよね。(もしそうでなかったら失礼お許しください)
どうもありがとうございます。
もしご自身オブログをお持ちでしたら私のほうからも訪問したいので。お知らせくだされば幸いです。
花咲く。。。素敵なHNですね~

dyneさんとおなじく69997だったんですね!
ちょっと不思議ですが、私が他の方のブログを訪問したときも同じようなことがありました。
同じ人が同じ日に2度以上訪問してもカウントされないとか、いろいろルールがあるのかもしれませんが私はよくわかりません。

naokoさん>

なんと!一番違いですか。それはものすごく惜しかったですね~
80000アクセスが近づいたらまた案内しますので、これにめげずに狙ってみてください。

やっぱり子供のころより大人になってからのほうが緊張するという人が多数派のようですね。
私の場合ですが、周りじゅうを上手な人に囲まれて弾くという経験は子供のときにはありませんでした。オフ会に参加してみると完全に自分が一番ヘタということもしばしばで。自分と人を比べて意識しちゃうともうだめですね。
アンサンブルはたしかにソロよりは緊張しないかもしれないですね。オショーズ主催のコンサートでオープニングのアンサンブルに参加したときはひたすら楽しくて緊張なんてほとんどしませんでした。舞台慣れすることももでき、本番(ソロ)での緊張もだいぶ和らぎます。

No title

タワシさん、こんにちは。
ブログのデザイン変えられたのですね。ピアノの鍵盤がステキです♪
そして、いつの間にかに、70000達成、おめでとうございました!(踏めなかったのは、残念だわぁ〜。)
緊張は、私は昔からあったような気がします。まぁ、子供の頃の先生の元で、練習しないまま、毎年発表会には出ていたのですが、厭でしたね…。(当然の結果^^;)ん、待てよ、その後、現在の恩師についてからは、発表会はなかったのですが、歌の伴奏やったり、ちょこっと弾いたりはありました。でも、今のようにものすごい緊張状態にはなっていなかったような記憶が…。もう成人していましたが(笑)。何でかしら〜〜?

ゆめもりこさん>

もりこさんも、naokoさんには負けるかもしれませんが、かな~り惜しかったですね。70002ですか。
また次回(80000)狙ってみてくださいネ。

「だんだんあがり症」っておもしろーい!
まあ私もそんなところです。
ただ最近以前より少しはよくなってきてるような気がします。
やっぱり慣れ?
もりこさんってそんなにあがる?演奏聴いてる限りぜんぜんそんなふうにはきこえないので大丈夫ですよ!
ピアノのウデ確実にあがってるでしょ?無理だ無理だといってた別れの曲もブラブーラも弾けるようになり、完成間近いのでは?
次はお月さん(まんまるさん)「お月3」ですね!ガンバレ~

カギこめさま>

わざわざ、ごていねいにお知らせくださり感謝します。
70000アクセスおめでとうございます&ありがとうございます。
これももなにかの縁ですから、こういうつまんないサイトですけど、また機会があればいつでも訪問して下さいね。

No title

私も子供の頃(大人になってからも...)あがり症では無かったような...
なので母に「あなたらしくない!信じられない!」と言われます(^^ゞ

やっぱり「良く見られたい」と意識するからでしょうかね?

中学の時、ピアノの伴奏の人ってあがって弾けなくなったのは見たこと無いかも...
弾けて当然と思ってたし、私はかっこいいなぁとあこがれてみてました。

きり番、とっくに過ぎてましたが、来客数、凄いですね!

No title

わかります~!
私も小さいときまではあんまり緊張しなかったようです。
さすがに高校のときぐらいになると、いろいろ考え出して?!
緊張したみたいですけど、今の緊張とは全然違います。
大人になってからはひどいです~~~
どうしたらいいんでしょうね・・・
場数を踏んでいらっしゃるタワシさん、うらやましいです!
いつかお会いできるとき、バクバクの私を笑ってやってくださいませ(笑)

No title

私は子供のころからそういう緊張する場面に出くわしたことがないですね。
クラスの中での発表くらいはそんなに緊張しなかったですが、それ以上のところで何かするというような経験がなくて。
だから子供のころとの比較ができませんが、今はやっぱりすごく緊張しますね。

やっぱり少しでもよく見られたい、失敗はしたくない、という思いが強いからかな~?
どうすればいいんでしょうね~~e-351

ね~み♪さん>

コメントのお返事遅くなってごめんなさい!
70000アクセスは通りすがりのかたでした。
80000アクセスが近づいたらまたお知らせしますので、キリ番狙ってみてください。

あらら、ね~み♪さんもアガリ症のお仲間さんですか。
お仲間さんたくさんいますから大丈夫ですよ~
本番前の過ごし方、ご自分の方法をねこぴあのさんが詳しく紹介していましたね。
私は、人様の参考になるようなことは何もしていないかな~
舞台袖では暗譜の怪しいところをひたすら口ずさんでたりします。もちろんできるだけ小さい声で、(楽譜は一応アタマに入れた上で、保険として譜面台に立てておくことが多いです)

MKさん>

コメントのお返事遅くなり、すみませんでした。
70000アクセスは通りすがりの方が踏みましたが、80000のキリ番のときはMKさんもぜひぜひねらってみてくださいね!
きっとそう遠くない日に80000までいってくれると思います。個人的には10万アクセス到達はいつだろうと、今から楽しみにしています。

生テレビ出演お疲れ様でした。
生ともなれば一段と緊張してしまうのも無理ありません。
>上がっちゃって下向いてる事が多かったので、禿だけが映ってたと、嫁の話。
ありゃりゃ~そうですか~
次回機会があったらできるだけ顔を上げてまっすぐ正面を向いて話されたほうがいいですね。

monetさん>

いつもながらの、あたたかすぎる(!?)コメントありがとうございます、
なのにお返事がすごくおそくなってしまってごめんなさい。

ブログのデザイン(テンプレート)は毎月1日に替えるのが恒例になってます。
ピアノ柄のテンプレートを使うのは初めてですね。気に入っていただけてよかったです。
70000アクセスのお祝いコメントもありがとうございました。多くの人に訪問していただいて感謝感謝です。

monetさんの場合、上がり症、子供のころはあって、大人になってだいぶ克服したのがまたぶり返しちゃったというところですか。
ちょっと珍しいパターンかもしれませんね。
でも今確実に乗り越えつつあるようですから、ぜひこの調子で行きましょう!

ゆっきさん>

コメントのお返事遅くなってごめんなさい。
カウンターの数字も、もう70200を越えましたね。
あんまり内容のないブログなのに、こうして多くの人に訪れてもらって、本当に感謝しています。

ゆっきさんは本当に本番に強いですね。
この前の本番だって、リハより断然よかったでしょう?
だから、どこから見ても上がり症なんかじゃないですよ~

ゆっきさんは中学時代は伴奏経験ないのですね。
やってない人から見たらみんな上手に見えるのかもしれませんね。
教会にも、私がピアノを弾いているのを見て(聴いて)あこがれてる人もいるそうですからねぇ~笑

ふくうめさん>

お返事遅くなりました。ごめんなさい!
あわわ~ふくうめさんは年を重ねるごとに上がり症ひどくなっていっているようですね。
あれだけお上手に弾けるのに何で緊張する必要があるの?と私なんて思ってしまいますが・・・
慣れるにはやっぱり場数を踏むしかないのでしょうね。

近いうちに、ぜひ練習ご一緒したいと思います。また連絡させていただきますね。
でも笑われるのは私のほうですよ。
そしてきっと私の生演奏を聴いたら大いにげんなりすると思います。ミスタッチ半端ないですし、いかに指が回ってないかよくわかってもらえると思います。
その辺は覚悟しておいて下さいませ~

まんまるお月さん>

コメントのお返事すっかり遅くなりました!
ごめんなさい!

子供のころ(中学生くらいまで?)はあまり緊張しなかった、という人が多数派ですね~まんまるさんもそうですか。
大人になるといろいろ邪心が出てきてしまうのでしょうか。笑
音楽はコミュニケーションでもありますから、ある程度相手(聴き手)を意識するということも大事だと思います。
ただ、その意識が過剰になってしまってはまずいですよね。

緊張もまったくしないようになりたいとは思っていません。
ただそれをプラスに変えられる人って確かにいるので、私もそんな人になりたいなあと思っています。

Would you like to comment?


  管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

TrackBack URI for this entry

side menu(1)

プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
笛も好きで、時々リコーダーやオカリナなどを吹いて遊んでます。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

フリーエリア

side menu(2)

今日の練習メニュー

<10月14日> ♪4つのロマンチックな小品・第1曲&第2曲(ドヴォルザーク) ♪タイスの瞑想曲((マスネ) ♪愛の挨拶(エルガー) ♪朝の歌(同) ※以上、伴奏 ♪子供のためのアルバムより、バルカローレ、ロシア行進曲(シャミナード)

にほんブログ村

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター

(ページビュー)アクセスランキング

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

TWITTER

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

amazon

楽天市場

Powered By FC2 blog

【 Template & Material 】
FC2blogの着せ替えブログ
Template:candy-color_a