<今週の録音>イエスよ、わが喜びよ (クリューガー)

明日から火曜日まで、富山の実家に帰省します。
ピアノはもちろんキーボードも、ネット環境もないのですが、時間があればスマホから皆さんのブログは訪問させていただきますね。コメントや、コメントのレスも、しようと思えばできるはず・・・

ただシューイチは、出発前にどうしてもアップしていかなければならないですね。
というわけで今日がんばりました。(がんばったといえるほど練習してないが・・・)
ちょっと久々?讃美歌シリーズです。

讃美歌第2編93番 「わがよろこび、なぐさめなる」です。
今回はあえて、原題{Jesu,meine freude}のとおり「イエスよ、わが喜びよ」とさせていただきました。
作曲したのはドイツの讃美歌作曲者、ヨハン・クリューガー。
オルガンの音色で弾いています。
いかにもドイツらしい重厚でで厳かな感じの讃美歌ですね。
この曲はドイツ人の気質によくあったのか、ドイツのプロテスタントの教会では大人気となり、かのバッハ大先生をはじめとするたくさんの作曲家が、この曲に基づいた数々の曲を書いています。







イエスよ、わが喜びよ (クリューガー)

では、まだ旅の準備がありますので、今日はこの辺で。

テーマ : 今日の1曲
ジャンル : 音楽

*コメント

No title

いってらっしゃーい!
タワシさん
実家は富山だったんですね
美味しいものがたくさんありそうですね

シューイチのオルガンで
心が洗われました
(*^^*)

No title

オルガンの音色と曲の雰囲気がぴったりですね^^

今頃はご実家でゆっくりされてるでしょうか?
色々ご予定があるのかな?

うちは両方実家が徒歩圏内。
帰省がないのでつまらないとさっき息子に言われました^^

BWV227

ヨハン・セバスチャン・バッハのモテットBWV227「イエスは我喜び」バッハのモテットの中で一番好きな曲です。
オルガンの音色も良いですねぇ。

No title

なんとも物悲しいような
厳かな雰囲気の曲ですね。
心が洗われるような。
素敵な演奏いつもありがとうございます♪

気をつけて帰っていらしてくださいね(^^)

No title

タワシさん、こんばんは☆
賛美歌、ありがとうございます!!
タワシさんの賛美歌、やっぱり、とてもいいですね♪
電子ピアノも、オルガンになったり(笑)、いいものかもしれませんね。
バッハが、この曲に基づいて、作曲しているのですね。メモメモ。シューイチは、いつもお勉強にもなります^^。ちなみに、なんと言う曲か、教えてくださいますか?

とても素敵だと思いました!

No title

すみません!8383はね~み♪です^^;

めいもこさん>

お返事遅くなりました!
あっちは食べ物がおいしいし自然にも恵まれていて、たまに遊びに行くには(笑)なかなかいいところです。
ただしどうしても食が進むので、確実に太ります(涙)
そうでなくても食欲の秋なのに・・・(汗)

オルガンの音色にすると宗教的な雰囲気が結構よく出ますよね。
本物のオルガンを弾いてみたくなりました。
パイプオルガンなんて一生触る機会もなさそうですが、教会によくある(うちの教会にはない)「チャーチオルガン」ならいつかチャンスがあるかな?

まんまるお月さん>

むこうからからコメントのお返事するつもりだったのですがなかなかそんな暇と気力がなくて・・・お返事、今日になってしまいました。
(気力というのは、不慣れなスマホで長い文章を打つ気力です)

実家ではもっと母の手伝いでもすればよかったのですが、すっかり、まった~りとしてしまいました。
県内の穴場的温泉にも、いってきましたよ~v-48

双方とも実家が徒歩圏内ということは、ご主人とは幼馴染同士のカップルですか~v-10
ドラマみたいでちょっとあこがれますv-238

MKさん>

コメントのお返事すっかり遅くなってしまってすみません。
さすがクラシックに精通してらっしゃるMKさんだけあってよくご存知ですね♪

オルガンの音、いいですか?
私の使っている楽器は数万円で買える安物のデジピですので ピアノ音以外の音も、<それなり>ではあるんですが、それでもいろいろな音色で遊ぶのは結構楽しいものです。
うちの教会は(これまで所属したことのある教会はどこも残ながら)オルガンがないのでいつかオルガンのある教会に行ってみたいです。

ね~み♪さん>

コメントありがとうございます。お返事すごく遅くなってごめんなさいv-356

いつもいつも練習不足もいいところのつたない演奏ですが、心に響くものがあればうれしいです。
短調の賛美歌は日本の讃美歌集、聖歌集では数が少ないですが、この曲はドイツではとても人気があるようです。バッハのコラールなど、心にしみる短調の美しい賛美歌も結構ありますよね。悲しみの中にも希望が感じられるところが、私は好きですv-344

monetさん>

またまたお返事遅くなってしまって、ごめんなさいi-201
{困ったときの賛美歌シリーズ}というわけでもないですが、(あ、でもやっぱり実際そうなってるか~i-229)喜んで聴いていただけてうれしいです。

↑のMKさんのコメントにもありますように、この曲は、ヨハン・セバスチャン・バッハのモテットBWV227「イエスは我が喜び」に用いられています。
今でもドイツでは非常に好んで歌われる賛美歌ということですが、バッハの時代からよく知られている人気曲だったんでしょうね。

デジピのオルガン音はピアノ音と違って鍵盤を押している限り持続して鳴り続けるので、特にバロックの曲などでは持続音をちゃんと音価どおりに保持できているかチェックするのにも役立つんですよ~
本物のピアノの代用品としてはあまりにも違いすぎて悲しいものがありますが、デジピも使いようですねv-266

ねこぴあのさん>

ありがとうございますv-392
ねこぴあのさんの「ピアノ愛」の強さ、深さには足元にも及びませんが、聴く人の心に届くような演奏ができるように日々精進します!
これからもよろしくお願いしますv-351
非公開コメント

        
*プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者もつとめています。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

        
*最新記事
        
*最新コメント
        
*カテゴリ
        
*月別アーカイブ
        
*フリーエリア
        
*ただいま練習中!
<6月11日> ♪詩人の魂(トレネ) ♪マリウ、愛の言葉を(ビクシオ) ♪ダイアモンドの雨(ワルトトイフェル) ♪Let us Serve Him(Don Besig)(聖歌隊の伴奏)
        
*にほんブログ村
        
*人気ブログランキング
        
*FC2ブログランキング
        
*FC2カウンター
        
*(ページビュー)アクセスランキング
        
*リンク
        
*カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
        
*TWITTER
        
*メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

        
*amazon
        
*楽天市場