ようこそ!タワシワールドへ♪

{やさしい曲を美しく弾く!}が目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾きの日々。

<今週の録音> ビア・ワルツ (ハイデルベルクの歌)

  1. 2014.
  2. 09.
  3. 20
  4. (Sat)
  5. 23:10
今週のシューイチはいつもにもましてお手軽&お気楽路線です(笑)
作詞、作曲者不詳で、楽譜にはただ「ハイデルベルク・ソング」とのみ記されています。
BEER WALTZ(ビールのワルツ)というこの曲、とても素朴で、シンプルで、陽気な曲です。
庶民的な酒呑み場で、人々が楽団の伴奏に合わせてこんな曲をk気分よく歌いながら、ジョッキを傾けている様子が目に浮かびますね。
タワシ自身は、今は亡き父親に似て、体質的にアルコールをまったく受け付けないヒトなのですが。。。

それにしても本当に手抜き感漂う選曲ですね。
前に一度弾いてみたことがあるんですけど今日はほぼ一発録り状態です。
実は明日礼拝のピアノ担当なのですが、他の教会からゲストの先生(牧師)が来られるということで、礼拝で歌う賛美歌の伴奏をいつもよりちょっと念入りに練習しているのです。(そんなわけでシューイチには時間を割いてはいられず・・・)
(タワシが珍しく本気モードということで、明日雨が降らないといいんですけど・・・天気予報ではお天気悪そうですね)

本当は、最近練習している曲で、ヘンデルの組曲ヘ短調の中からアルマンドでも弾こうと思っていたんですけど、間に合いませんでした・・・
というわけでこれは近いうちにきっと!

ではでは、「ビア・ワルツ」聴いてくださいませ^♪







ビア・ワルツ (ハイデルベルクの歌)

COMMENT

No title

タワシさん、こんにちは。礼拝はいかがでいらしたでしょうか…。
録音、ビールのワルツですか^^。たしかに、楽しそうな曲でした〜♪ 手抜き感どころか、色々な、思いがけない曲に出会えるのが、シューイチの素晴らしさの一つだと思います!あ、もちろん、タワシさんの演奏だからね^^*。

下の記事のお話し、演奏、本当に素晴らしいですね。タワシさんの、主への、音楽への愛が、録音を通じて、伝わったのでしょうね…。

No title

(*゜▽゜)*。_。)*゜▽゜)*。_。)ウンウン

ドイツ人がドイツソーセージとビールもって陽気にしてるのがすぐ浮かびました!
まさにビールワルツ~~~(笑)

飲みたくなっちゃったよー

まだ3時にもなってない~(涙)

あ、決してアルチューではございません(汗)

monetさん>

いつもコメントありがとうございます。
礼拝は、ピアノ自体はまずまず無難に演奏できたんですが、説教者とと司会者が違うせいで、礼拝の流れもちょっといつもと違うところがあったため、曲を弾くタイミングを間違えてしまいました。
別の曲を1,2小節ほど弾いたところで気が付き、必死に何事もなかったように正しい曲を弾いたんですが、絶対バレまくりですよ、ああ恥ずかしい。

ビアワルツは、明るく陽気な曲ですよね。弾いていてもつい笑顔になります。が、こんな曲をピアノで弾こうと思う人はごくごく珍しいでしょう。気軽に聴いて楽しんでいただければうれしいです。
でも、次回はまじめな(笑)路線に戻りたいと思います!

こんにちは(・▽・)

ビアジョッキを片手に歌いたくなっちゃいますね~♪
ドイツ人のヒゲモジャおじさんたちが陽気に歌っている感じ(>▽<)
うふふ 楽しかったです♪

ゆめもりこさん>

お返事遅くなりました~ごめんなさい(汗)

こんなたわいもない曲&しょーもない演奏におきあいくださってありがとうございます!
でもたまにはこんな超お気楽路線も悪くないでしょ?

まっぴるまからアルコールの誘惑に駆り立ててスイマセン。
アルコールをまったく受け付けない私には、その気持ちは完全にはわかりませんが。。。
そもそもビールは味が(も)嫌いなのであります。しかし日本酒はもっとずっと駄目。よくあんなものが呑めると関心します。

いもコンさん>

こんな手抜きの選曲と演奏ですが、楽しんでいただけたようで安心しました、
ビールを愛するドイツの人たちの、陽気な宴の雰囲気が出ていたら、うれしいです。
何せ私はまったくアルコールを飲まないひとなので、お酒を愛する人の気持ちは理解したくても完全には理解できないですから。
でもこの曲は自分で弾いていてなかなか楽しめましたよ~☆

Would you like to comment?


  管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

TrackBack URI for this entry

side menu(1)

プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
笛も好きで、時々リコーダーやオカリナなどを吹いて遊んでます。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

フリーエリア

side menu(2)

今日の練習メニュー

<10月14日> ♪4つのロマンチックな小品・第1曲&第2曲(ドヴォルザーク) ♪タイスの瞑想曲((マスネ) ♪愛の挨拶(エルガー) ♪朝の歌(同) ※以上、伴奏 ♪子供のためのアルバムより、バルカローレ、ロシア行進曲(シャミナード)

にほんブログ村

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター

(ページビュー)アクセスランキング

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

TWITTER

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

amazon

楽天市場

Powered By FC2 blog

【 Template & Material 】
FC2blogの着せ替えブログ
Template:candy-color_a