ようこそ!タワシワールドへ♪

{やさしい曲を美しく弾く!}が目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾きの日々。

敷居の高い(?)、ソナタ第一楽章・・・ 

実は今週の土曜日、某ピアノサークルのオフ会に参加することになってまして、前にブログ
http://watashiwatawashi.blog12.fc2.com/blog-entry-972.html
にも書いたことのあるハイドンのト短調ソナタの第1楽章を演奏する予定です。

でもエントリーしてから気がついてしまったのです。この曲何とか弾けるようになったのは提示部だけだったことに!!
ああ、アホ過ぎるタワシ!
SNSで
さて土曜日の選択肢ですが、 ①別の曲を弾かせてもらう。 ②提示部だけ弾いてやめる。 ③玉砕覚悟で最後まで突っ走る。 どれがいいでしょう???
とつぶやいたら
3でしょー!ガンバレ!
という返事が来たので、それに従うことにしました。笑

今回のエントリー曲がソナタの第一楽章なんですけど、これはいつも演奏時間1,2分の小品ばっかり弾いているタワシにはかなり異例なことです。
ソナタでも、中間楽章は小品感覚で弾けることも時々あるんですけど、第一楽章はタワシにとってはすごく敷居が高く感じられます。
そもそもソナタ形式というのが苦手なんですよね。展開部がどうにもこうにも苦手で・・・しょっちゅうどこ弾いているのかわかんなくなります。
また第一楽章は曲想的にシリアスなものが多く、作曲家も力をいれて書いているのが伝わりますよね。
技術的には最終楽章のほうがテンポも一段と早く、派手で、よく回る指を要求されることも少なくないですが、音楽的に難しいのはやはり第一楽章と、いうのが一般的でしょう。

今回弾くハイドンの曲は二楽章制です。一楽章はリピートありで演奏時間10分弱。
ソナタにしてはコンパクトなほうでしょう。
これを足がかりに「長い曲」に対する絶対的なコンプレックスを少しは取り去りたいと思っています。

しかし時間がないよ~
実は、オフ会一週間先と思い違いしていました(汗)
発表会ではなく練習会なので、思いっきり練習モードでひかせていただきます・・・
( 2014/09/24 09:59 ) Category 雑記 | TB(0) | CM(2)
第一楽章だけで10分はけっこう長いほうですよね???
でも、タワシさんならきっと大丈夫です!
聴きたいな^^(今度、聴かせてくださいね!)
長い曲って、私は集中力との戦いです。
一度発表会でふっと切れたときに頭の中が真っ白になって
やらかしましたから^^;
土曜日まであまり日はありませんが、頑張ってくださいね!
私のその会、実はひそかに参加させていただきたいな~と思っておりました(笑)
また様子を教えてくださいね^^
[ 2014/09/24 21:24 ] [ 編集 ]
応援コメントありがとうございます!
あっという間に当日になってしまいました。
しかも昨日は本命曲の練習よりシューイチの録音にかけた時間のほうがずっと長くて・・・
練習不足はいかんともしがたいものがありますが、練習会なので文字通りその場で練習させてもらいましょう。聴いている人はたまったものじゃないかもしれませんが・・・(汗)
ふくうめさんとは近いうちにお会いできますね、楽しみです。
そのときにもこの曲弾くつもりでいます。
でも完成度は思いっきり低いと思いますのでそれだけは覚悟しておいて下さいよ~

集中力はほんとに課題ですね。
ふっと切れる瞬間、わかりますわかります!
なんか想像したら、怖くなってきてしまいました。
でも何とか楽しんで弾いてきたいと思います。
今夜の様子はのちほどまたレポしますので、読んでやって下さいね♪
[ 2014/09/27 06:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
笛も好きで、時々リコーダーやオカリナなどを吹いて遊んでます。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

フリーエリア