<今週の録音> The Ash Grove(とねりこの木立) (ウェールズ民謡)

今週のシューイチは、またも、「世界の民謡シリーズ」です。
なかなかピアノ曲らしいピアノ曲が出てこないですね~(汗)
まあこれもタワシの個性のうちということで、広~い心で見守ってやってくださいませ。

The Ash Grove(とねりこの木立)という、イギリス・ウェールズ地方で古くから歌われている曲を弾いてみました。
「世界名歌集」の類を何冊か持っているタワシですが、この曲はなぜかどれにも入っていません。
ネットで調べてみたんですがさっと見たところ原詞の意訳(大意)は見つかるのですが
(たとえばこちら http://www.worldfolksong.com/songbook/wales/ash-grove.html
日本語で歌うための「訳詞」は見当たりませんでした。もっと探せばあるのかもしれないですが・・・
たいていの有名な外国曲には、何人もの人が訳詞をつけているのに、なぜなんでしょう?
メロディーは、比較的耳になじみがあるものだと思うのですが・・・
英語の歌詞は甘くて優しく、なかなか美しいです。

この曲は讃美歌にもなっています。
タワシの教会では(過去に行っていたところもも含めて)歌ったことはないのですが、欧米ではかなりポピュラーな讃美歌のようです。バプテスト教会の讃美歌には載っていました。
民謡や愛唱歌、またはクラシックの名曲などに、もともとの歌詞とはまったく関係ない、信仰的な(キリスト教の)歌詞をつけて讃美歌として歌うことはかなりよく見られるパターンで、イギリス民謡では「ロンドンデリーエアー(ダニーボーイ)」や「アニーローリー」などもそうです。

今回もまた、著しい練習不足での見切り発車です。一応昨日から練習はしてるのですが。
練習不足はそのつど反省はしてますが、ある意味シューイチの宿命みたいなところもあります。
練習しなくてもサクッと弾けるようになりたいな~







The Ash Grove(とねりこの木立)(ウェールズ民謡)

テーマ : 今日の1曲
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

Secret

無題

またまた素敵な曲ですね~
何となく切なさも感じます。
そして、練習不足も全く感じさせません。
反省するところもないと思うのですが、
タワシさんはいつも自分に厳しくてらっしゃいますね!^^

無題

拝聴させていただきました~♪

素敵ですよ~(^^)
いつもながらとても練習不足だなんて思えません~!
タワシさんのおかげで普段はなかなか聞く機会の無い賛美歌をたくさん聴けます(^^)
ありがとうございます~(^^)

無題

タワシさん、こんばんは☆
練習しなくても、十分にさくっと、弾けていらっしゃるではないですか〜^^。
ピアノ曲の王道ではなく、色々な曲に出会えるのが、シューイチの醍醐味です!

ふくうめさん>

曲、気に入っていただけたみたいでうれしいです。
ウェールズ民謡って意外となじみがないと思いますが(私もまだまだあまり知らないのですけど)ティンホイッスルの楽譜にはいろいろ載っていました。よさそうなものがありましたら、そのうちまたほかの曲もアップしたいと思います。

練習不足あんまり感じませんでしたか。ちょっと安心しました。
たぶん、あまり知らない曲なので失敗が目立たなかったのではないかと思います~
もともと民謡、つまり大衆音楽なので、クラシックのように厳格に楽譜に忠実である必要もないともいえますが。

ね~み♪さん>

聴いてくださってありがとうございます。
クラシックの王道、また、ピアノ曲の王道からは、はずれまくりの私ですが、ね~み♪さんのように、日ごろ聴く機会のない曲との出会いを楽しんでくれる方の存在は、私にとって大いに励みになります。今後ともこういう路線の曲もどんどん登場すると思いますが、また聴いてやってくださいね~♪

練習不足はあまりバレませんでしたか?助かりました(笑)
有名なピアノ曲だったりすると、小さなミスも一発でバレるんですけどね。

monetさん>

おはようございます。
私、monetさんが思うような、才能豊かな人間ではありませんので、この録音でもサクッとは、決していっていないのですよ。シューイチはいつもそうですが、かなりの回数テイクを重ねています。
この程度のちょっとした小品だったらほぼ初見に近い状態で最低限この程度の演奏はできるようになりたいのですけど、それさえもなかなか・・・

>ピアノ曲の王道ではなく、色々な曲に出会えるのが、シューイチの醍醐味です!
→そういっていただけると本当にうれしいです。やっぱり皆さん、王道曲の練習記録や録音が載っているブログを読みたいかなあと思ったりすることもあるのですが、私のブログのようなものでもそれなりに存在価値はあるんですね~
プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者もつとめています。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

フリーエリア
ただいま練習中!
<8月17日> ♪4つのロマンティックな小品第1番(伴奏)(ドヴォルザーク) ♪カヴァテーナ(伴奏)(ラフ) ♪詩的なワルツ集より(グラナドス) ♪シチリアーノ(モシュコフスキ)
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
人気ブログランキング

ピアノランキング
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
(ページビュー)アクセスランキング
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

amazon
楽天市場