ようこそ!タワシワールドへ♪

{やさしい曲を美しく弾く!}が目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾きの日々。

本番直前!やっと本命曲に専念、と思いきや・・・ 

今週末のイベント(プロのフルート奏者の方とアンサンブルの予定あり)まで文字通り秒読みになって、のんきなタワシもさすがに昨日はがっつりと本命曲の練習に明け暮れてました!途中までは・・・。

が、ふとしたはずみに(?)このブログでこれまで何度も書いている、モーツァルトのヴァイオリンソナタ第28番ホ短調 K. 304/300c の第2楽章
 http://watashiwatawashi.blog12.fc2.com/blog-entry-1257.html 
の楽譜が目に入ってしまった〜(・_・; 
そして当然のごとく大脱線となったのでした。でもいいや K304を弾いている時間、幸せだったから。(ピアノパートのみ、しかもタワシのつたない演奏でも)

さらに土曜日はそんなわけで朝も夜もブログを書く暇なんて全くないので、シューイチも金曜日までにアップしておかなくてはなりません。うう、こんな時に限って(?)ストックが1曲もないよ〜。
「そんなに無理して締め切りにこだわらなくたって」というご意見もあるでしょうけど、意志の弱いタワシだけに一度妥協すると、絶対、それをきっかけにズルズルと・・・ということになってしまいそうで。ドクターストップレベルの怪我や病気でもすれば話は別ですが、そうでない限り、〆切厳守で頑張ろうと思います。

で、話は戻り、肝心の本命曲の進捗状況ですが。
ピアノパートは、そもそも、技術的にそんなにハードルが高い曲ではないのです。(と言ってももちろん部分練習が必要な箇所はいくつかありますよ)
ただ、今回演奏するのは有名な某曲のアレンジものであり、タワシは別のアレンジで(ピアノソロで)弾いたことがあるので、ついつい指が、慣れたコード進行で動きたがります。
今回は模範演奏の動画があり、極力その通りに弾かなくてはならない、と思うとちょっとプレッシャーですね。
(初対面の方とその場でいきなり合わせるのだから、ご本人自身の演奏によるお手本動画があるのは、もちろんすごくありがたいことなんですけど)
あと三日の練習で、音楽を楽しむ段階まで持っていければいいなと思っています。
( 2017/11/22 08:29 ) Category 日記 | TB(0) | CM(2)

雨の休日・・・イベントに向けてやっと始動! 

今日は火曜、タワシにとっては定休日です(火曜と日曜が固定で休み)。
なのに、残念ながらお天気が・・・。天気予報より早く、冷たい雨がしとしとと降りだしました。
低気圧はテンション下がりますが、そんなこと言ってられない!来週の土曜日にイベントを控えた身にとっては、貴重な平日の休みですもの。

午前中は、コピー譜や、ネットからDLしてプリントアウトした楽譜の整理であっという間に時間が経ってしまい、午後になってやっとピアノの前に。
(実はここ数日練習時間が非常に短くなっていたんです。
原因は土曜の朝から、寝相が悪かったのか、首が変な凝り方をして痛くて痛くて。シューイチはその前に録音してあったからよかったけれど、日曜の朝の礼拝、昼食後の聖歌隊練習、ともに気力で頑張ったいう感じでした。
そして昨日は痛みはだいぶ治まったものの、最近の仕事疲れがたまっていたせいもあってピアノに全く触らず)
今日はやっと首も回復して、これまで2時間くらい弾いてますが異常ありません。(夕食の後にまた練習する予定)

本番約10日前になって、やっとやっと、フルートの伴奏、まともに譜読みしました。
プリンターは故障したままですが、前記事にも書いた通り、コンビニでUSBメモリから無事印刷できました。(うちのプリンタよりずっと綺麗、これで1枚10円ならまた利用しよう)
が、印刷してから結局5日間そのままになっていたのです。あ、もちろん、チラッと目は通しましたが。
曲名はお楽しみということで伏せておきますが、ピアノパートは幸いにもそんなに難しい箇所はなくて、4、5日あればなんとか形にはなるのかなという気がします。
が、お相手がプロの方なので伴奏もそれ相応のレベルにまでは持って行きたいな。間際になって、「もっと早く練習スタートしてればよかった」と後悔しなければよいのですが。

そして(曲目の事前エントリーは必要ない、ということですが)ソロの曲もさすがにそろそろ決めないと(←オヤジギャクではありません・爆)
というわけで、伴奏の練習の後は、ひたすら選曲祭り〜
実は、今回のイベントはいつも参加しているようなオフ会、練習会のような音楽の集まりでなく、イベントの中に「ミュージックタイム」というコーナーがあるというもの。参加者も全てが楽器や歌をやっている方というわけではありません。演奏する人はむしろ少数派。
こういう場では、やっぱり誰もが知ってるクラシックの有名曲の方が、喜んでもらえるのかなあ。でもこんな短期間で仕上げられるレパートリーほとんどないし。
それに、できれば、この前のアンサンブル練習会での、エルガーの「朝の歌」みたいに、知名度は低いけど素敵な曲を紹介して、その魅力を知ってもらえたらすごく嬉しい。
あれこれ考え出すと本当に考えがまとまリません。
枠的に長い曲は弾く時間がなくて、2、3分の小品を弾くことになると思いますが、レパ、ほとんどが、易しくて短い曲ばかりなので、それはむしろ歓迎です。
ま、あと数日、選曲祭り(兼練習)は続きそうです。

よほど決まらなければ、即興演奏という選択もあったりする・・・???

( 2017/11/14 19:49 ) Category 日記 | TB(0) | CM(0)

楽譜印刷機、故障! 

前々回の記事「アンサンブルづく。」で書いた本番(某イベント)は、11月25日の開催です。気がつけばもう2週間とちょっとしかないではありませんか!
タワシは、ここに来て未だにソロ曲も決まってないという、毎度おなじみの(?)泥縄ぶりです。

それでもまだソロはいいですよ、練習不足で悲惨な出来だったとしても自業自得ですから。
しかしお相手のあるアンサンブルは、そうはいきません。
しかも今回はプロのかたの伴奏ですもの!
さらにどうやらその曲が、当日のプログラムのトリらしいです。
これはもう早速トリかかる、じゃなかった、取り掛かる、しかない。それでも遅いくらいです。

が、この大事なときに、我が家の楽譜印刷機(つまりプリンタ)が故障〜(涙)
(うちのプリンタの使用目的は楽譜の印刷が8〜9割です。あとは時々、お出かけ先の地図。でも最近は、スマホに転送するようにしたので印刷回数は減ってきてます。ごくまれにその他の用途にも使います。)
具体的に言うと、インクカートリッジのホルダーが動かず、フタの陰に隠れたままという状態で、エラーランプが灯りっぱなしになっています。
文字通り汗だくになる悪戦苦闘の末、ネットで検索してみると、「Yahoo知恵袋」に機種も症状も全く同じケースがありました!(https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12134624777
が、結論は「修理か買い替えを検討しましょう」ということでした・・・
数千円の安い機種なので修理するより新しいものを買ったほうがよほど安いということになるのでしょうね、多分。
とりあえず今回はデータをUSBメモリに入れて、コンビニのマルチコピー機で印刷することにしました。このブログ書き終えたら行ってきます!1枚10円とお値段もリーズナブルです。

まあそんなわけで楽譜はなんとかなりそうですが、アンサンブルもソロもお尻に火が点きつつある(もう既に点いてる?)のは事実です。
ああ〜やっぱりこうなるのか・・・
( 2017/11/08 07:24 ) Category 日記 | TB(0) | CM(2)

アンサンブルづく。 

早くも11月に突入。年をを追うごとに1年が短くなっているような気がするのですが・・・
それはともかく、なんと、今月の下旬、某イベントで、プロの女性フルート奏者の方と、1曲のみですが共演することになりました!
三日ほど前に話が本決まりになり、楽譜が送られてきました。(さっと目を通しましたがまだプリントアウトもしていません)
曲名は、あとのお楽しみということにして今は伏せさせてください。原曲はかなり有名な曲(歌)で、彼女がご自分でアレンジされたものだそうです。
当日、悲惨な伴奏でプロの美しい演奏を台無しにすることだけはないように、今度こそ早めに練習に取り掛かります!(といってもとっくに一ヶ月切ってますけど・汗)

それにしても先日の「たのしい練習会」しかり、最近なんかアンサンブルづいているような気がします。
ピアノソロのほうが、いささか停滞気味なのとは対照的ですね。
アンサンブルの経験を積むことによってソロ演奏にもプラスになることは多いと思いますので、今はこの流れに積極的に乗っていくつもりです!
( 2017/11/01 23:48 ) Category 日記 | TB(0) | CM(8)

今日は伴奏練習のみ。 

アンサンブル練習会1週間前になり、のん気なタワシも、さすがに、遊び弾きなどしている余裕はなくなってきました。
今日はまじめに(笑)、練習会で合わせる予定の曲の練習に専念。
弾いた曲は以下のとおりです。

♪ドヴォルザーク「4つのロマンチックな小品(第1&第2曲) 第1曲は前回から引き続き。しかしほとんど進歩していないような気がする・・・。第2曲はヴァイオリンもピアノもかなり難しい。指定のテンポより遅くしか弾けないこと、演奏困難な箇所は捏造を了承してもらいたいことを、お相手にメールで伝える。
♪エルガー「愛の挨拶」&「朝の歌」 前者は伴奏を依頼され、後者はタワシのほうからアンサンブルを申し込んだ。曲の雰囲気や伴奏の音型など、共通する要素が多い。練習不足でところどころ詰まったり音をはずしたりするが、それでもドヴォルザークよりはずっといい出来。
♪マスネ「タイスの瞑想曲」 ヴァイオリンの小品のなかでは定番中の定番で、タワシの手持ちのCDでもかぶりまくり。なので食傷気味だったけれど、じっさいに自分で指にあっててみるとやっぱり美しい曲なのは確か。ブロともさんの思い入れのある曲だそうで、気持ちよく弾いてもらえるように伴奏したい。

夜は、(練習会で弾く曲とは何の関係もないけれど、)モーツァルトのヴァイオリンソナタKV304を、楽譜を見ながらCDで鑑賞。
前にも書いたような記憶があるけど、この2楽章は絶品です!いつか誰かと合わせてみたいな~


Mozart - Violin Sonata No. 21, E Minor, K. 304 [Szeryng/Haebler]
タワシのCDとは別の演奏ですが、この動画が楽譜つきで、しかもこれもなかなかよい演奏なので貼っておきます。第2楽章は6分50秒あたりから。
( 2017/10/11 00:12 ) Category 日記 | TB(0) | CM(4)
プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
笛も好きで、時々リコーダーやオカリナなどを吹いて遊んでます。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

フリーエリア