ダイヤモンドの雨 

6月の「ねこカフェ発表会」の中の「雨縛り」コーナーで弾く曲を決めました!
「スケーターズ・ワルツ」で有名な<フランスのワルツ王>エミール・ワルトトイフェル Émile Waldteufel の、ダイヤモンドの雨 - Pluie de diamants, Op. 160 です。
演奏時間枠がおよそ3分以内ということなので、序奏と第1ワルツ、それに短いコーダをつけて時間内に収めるつもりです。
「雨」の一般的なイメージよりはずいぶん明るくて華やかな曲ですが、どうせならいろんな曲があったほうが面白いと思いますので、これで行きます!

実はこの曲、シューイチ録音を始めて間もないころに弾いたことがあるのです。もう5年近く前になります。2012年6月ですから・・・
http://watashiwatawashi.blog12.fc2.com/blog-entry-559.html
その時も序奏&第1ワルツのみでしたが(^_^;;
当時使っていた「VOON」という録音アップのためのツール(mp3プレイヤー)のサービスが休止になり、ファイルを保存していたUSBメモリーも行方不明になってしまい、当時の自分の録音を聴くすべがなくなってしまいましたが、おそらく今よりさらにお聞き苦しい演奏だったと思うので、かえってよかった(ということにしておきます)。

この曲には「金色の雨」という別名があります。シューイチにアップしたときもそっちの名前にしてました。
なぜ二つのタイトルがあるのだろう?サクっと調べてみましたが残念ながら分かりませんでした。(引き続き調査続行します!)


Émile Waldteufel - Pluie de diamants, Walzer, op. 160

雨縛りじゃないほう(笑)の曲は未定です。あまり早く決めても練習のモチベーションを維持できないので(苦笑)
前回実力不相応の曲で撃沈しましたので、今回は、モットーでもある『やさしい曲を美しく!』に徹しようと思ってますが、さて・・・?

聖歌隊の特別讃美、無事終了♪ 

2月23日の記事 で 書いた、聖歌隊の特別讃美「互いに愛し合いなさい」、この前の日曜日(3月26日)がいよいよ本番でした!

いつもの曲(ふだん礼拝中に使っている讃美歌から1曲を選ぶ)は、前の週と当日練習するのみですが、特別讃美はそれに比べれば曲も長くて難易度も高いので、何週にもわたって練習を重ねます。
今回の曲は約1ヵ月半の練習期間でした。
もちろんまだまだよくなる余地はありますが、それなりに完成度も上がり、皆さんに聴いてもらえるレベルにはなったので、26日本番にしようということになりました。

タワシの伴奏は、練習量が絶対的に足りなかったと反省しています。
まだ本番まで日がある~と思っているうちにどんどんと時間が過ぎて。。。
ほとんど毎週土曜(シューイチの録音を済ませてから)と、日曜の朝だけの練習でした。
神様と、がんばって個人練習にいそしんできた聖歌隊のメンバー、そして会衆(礼拝に出席した教会員)に対して、本当に申し訳ないとおもう体たらく振りでした・・・

しかしそれでも、神様の憐れみか(?)、練習よりはずっといい出来で、無事本番を終えることができました。
録画や録音がないのが、ちょっと残念なくらい。 
伴奏は、たくさんの細かいミスタッチと、数え切れない捏造(音楽的には、あまり支障のないもの、だと思いたい)はあったものの、音楽の流れを止めずに最後まで弾ききることができたので、及第点としましょう(←自分に甘い)

礼拝後、何人ものかたからおほめの言葉をいただきました♪
本当に、これまでのうちの教会の聖歌隊とは比べ物にならない進歩で、驚かれるのも納得です。
もちろん、聖歌隊長が、熱意と実力のある人に代わり、教会での練習時間が一挙に増えたのが大きいですが、メンバー各自でもYouTubeなどを頼りに個人練習に励んでいるようで・・・
伴奏者も皆に負けずに、もっと日々努力していかないと!

次回の特別讃美の本番は、イースターです♪
イースターは年によって日が違います。(「春分の日の後の最初の満月の次の日曜日」と定められているため)
今年は4月16日です。ということでまた、約1ヵ月半の練習期間ですね。
ガンバリマス!

<今週の録音>愛の歌(ビクシオ) 

最近のシューイチは「世界民謡シリーズ」が続いていましたが、今回は、同じ歌モノながらちょっと趣を変えて「カンツォーネ」を弾いてみました。
「愛の歌 La canzone dell’ amore」 (C.A.Bixio 作曲、 B.Cherubini作詞)という情熱的なラブソングです。
タイトルは「愛のカンツォーネ」と訳されていることも多いですが、(カンツォーネ=シャンソン=「歌」の意)、手元の楽譜の表記どおりに「愛の歌」としておきました。
音符の数は決して多くはないですが、歌と伴奏のパートを一人二役で演奏してますので、それゆえの弾きにくい箇所がところどころありました。
全体的に練習不足なのがバレバレの演奏ですが、お許しください。
それでは、どうぞ~♪
[広告] VPS

http://blog-imgs-104.fc2.com/w/a/t/watashiwatawashi/110304_005.mp3

さてと・・・これからまた、聖歌隊の伴奏、練習するといたしましょう!
聖歌隊 大改革!
の記事で書いた曲、明日が本番なので!

企画コーナーは「雨縛り」 

「ねこカフェ発表会」関連の記事が続きます~

「ねこカフェ発表会」では通常の発表タイムの間に、企画もののコーナーがあります。
第1回は「みんなのソナチネ」ということで、各自、有名・無名のソナチネを持ち寄ったのですが、
第2回のテーマは「雨」と決まりました!
6月の開催だから、実にタイムリーですね~

雨にまつわる曲・・・クラシックで有名な曲はそう多くはないですが、ひとたびクラシックを離れれば、ポップス、童謡、演歌etc.たくさんあります。
もちろん、オリジナル(自作)も、大歓迎です!

というわけで、SNSでは早くも選曲の話題で盛り上がっております。
タワシもいくつか、このテーマで頭に浮かんだ曲があるのですが、もうちょっとの間、内緒にさせてくださいね♪

開催決定!第2回ねこカフェ発表会♪ 

昨年の10月 大成功のうちに第1回が開催された「ねこカフェ発表会」ですが、
待望の第2回発表会の開催が、正式に決定しました!

6月18日(日) 13時より、
@東京都内のピアノバー です。
<注>ねこのいるカフェではありません。念のため。

実を言うと、ピアノバーでの演奏経験は、ないわけではないですが(でも、ずいぶん前のことです)
バーでの発表会なんて初めてでドキドキワクワクです。
バーなのでもちろんお酒も出ますけど、タワシはアルコールまったくだめな人なのでソフトドリンクonlyです。
こういう場所でも、開演前にちゃんと調律があるなんて、しっかり発表会モードですね。(Iさん、いつもありがとうです~)

選曲も衣装もこれから考えますが、
おそらくクラシックは弾かないと思います。
JAZZもどき(←本格的なJAZZが弾けるうわけではないので)とか、あるいはシャンソン・カンツォーネとか、かなあ。
折りしも、ちょうど今クラシック弾けない状態に陥ったままですしね。
それから、この会場の雰囲気だったら、コスプレはたぶんしないでしょう。笑

タワシはあがり症ゆえ、基本的に発表会で弾くの苦手なのですが、この会はそんなタワシでも今からすごく楽しみにしています。

個人的にリアルまたはブログ上でで親しくお付き合いしてある方に限りますが、新規参加も受付けますので、コメント欄(カギコメOK)またはメールフォームからお問い合わせください。